Home > マックデータリカバリー

Mac(M1/M2/M3 Mac)でmacOSリカバリモードを使用する方法

Updated on 2024年4月24日水曜日

iBoysoft author JackYamamoto

Written by

JackYamamoto
Professional tech editor

Approved by

Jessica Shee

やまと English Français Deutsch Español Português

macOSリカバリーモードとは何ですか?それを使用する方法(Intel&M1/M2/M3 Mac)

サマリー: このチュートリアルでは、Macリカバリーモードが何であり、IntelベースおよびAppleシリコンM1/M2/M3 MacをmacOSリカバリーモードで起動し、Mac/MacBook上の問題を修正する方法を紹介します。

MacをmacOSリカバリーモードに起動する方法

Macリカバリーモードは、Macを回復するために設計された非常に便利なツールです。 macOSを再インストールしたり、Disk Utilityでディスクの確認と修復を行ったり、Macを工場出荷時状態にリセットしたり、Time MachineバックアップでMacを復元したりできます。

特に、MacBookが普通に起動しない場合や頻繁にクラッシュする場合、macOSリカバリーを使用することで、コンピュータを直接サービスに持って行くのではなく、いくつかの修正を行う機会が得られます。

この記事では、Macをリカバリーモードで起動する方法と、それを使用してMacの問題をトラブルシューティングする方法について説明します。

Macリカバリーモードとは何ですか?

macOSリカバリーは、内蔵のリカバリーHDパーティション(またはmacOSベースシステムと呼ばれる)から起動し、内蔵のRecovery Assistantと呼ばれるプログラムでMacを起動する特別なモードです。

言い換えれば、Macオペレーティングシステムを起動せずにロードできるリカバリーシステムであり、Mac上のシステム関連の問題(Macホワイトスクリーンの問題など)を修正または処理できるようにし、基本的なトラブルシューティングやリカバリーアクティビティを実行できるようにします。

詳細について説明したこのビデオをご覧ください。macOSリカバリーモードの詳細について学んでください。

この役立つ記事を他の人と共有しましょう!

 

MacをmacOSリカバリーモードで起動する方法

macOSリカバリーモードに入る手順は、Macモデルによって異なります。まず、IntelベースまたはApple M1/M2/M3 Macを使用しているかどうかを知る必要があります。

通常、Macモデルのプロセッサを確認するには、Appleメニューをクリックして > このMacについて > 概要を選択します。または、support.apple.comにアクセスして確認できます。

以下の手順に従って、IntelベースのMacをmacOSリカバリーモードで起動します

  1. Macを完全にシャットダウンしてから、電源ボタンまたはTouch IDボタンを押してMacの電源を入れます。
  2. Macを起動させた直後または起動音が鳴ったら、Command + Rキーを一緒に押し続けます。
    Mac復旧モードのキー
  3. Appleロゴが表示されるまで数秒間キーを押し続け、キーを離してMacを復旧パーティションで起動します。
  4. いくつかの復旧およびトラブルシューティング機能があるユーティリティウィンドウが表示されるまで、macOSリカバリに正常に起動しました。 (WiFiのリカバリアシスタントが使えない?)

Apple M1/M2/M3 MacをmacOSリカババリーモードで起動する方法は?

Apple Siliconを搭載したMacは異なる操作セットを求めています。このプロセスは、M1 ProまたはM1 Maxチップを搭載した2021年のMacBook Proや、M2チップを搭載した2022年のMacBookに適しています。

アクションを起こす前に、Macをインターネットによく接続しておいた方がいいでしょう。なぜなら、インターネットリカバリーモードがApple M1/M2/M3 Macに通常のmacOSリカバリーモードと統合されているからです。M1/M2/M3 MacがmacOSリカバリーモードで立ち上がらない場合、自動的にインターネットリカバリーモードに入ります。

こちらがM1/M2/M3 MacをmacOSリカバリーモードで起動する方法です:

  1. Macを完全にシャットダウンします。
  2. Touch ID(電源ボタン)を数秒間長押しし、「起動オプションを読み込んでいます」と表示されるまで待ちます。
  3. MacのMacintosh HDディスクの横にあるOptionsをクリックしてから、続行をクリックします。
    M1 MacをMacリカバリーモードで起動
  4. 要求された場合は、管理者名とパスワードを入力し、Recovery Mode画面に到達します。

M1/M2/M3 Macリカバリーモードに入った後は、提供されるユーティリティで多くのタスクを完了できます。

また、以下もお読みください: 'このボリュームに回復するユーザーはいません'を修正する(M1/Intel)

MacでmacOSリカバリーモードにブートするためのキーコンビネーション

IntelベースのMacをmacOSリカバリーモードにブートするためのCommand-Rショートカットキーに加えて、他のショートカットキーを使用してmacOSリカバリーモードに入ることができます

Macの起動中にどのキーの組み合わせを押すかは、macOS Recoveryモードで何をするかによって異なります。例えば、最新または古いバージョンのmacOSを再インストールしたいかどうかによって異なります。

Command + R

これらの2つのキーは、MacやMacBookを内蔵のmacOS Recoveryモードから起動させることができます。そして、MacBook Pro RecoveryモードでmacOSを再インストールする準備をする場合、お使いのMacで使用しているmacOSのバージョンが提供されます。

Option/Alt + Command + R

起動時にOption/Alt + Command + Rキーを押すと、Macをインターネットリカバリモードで起動させることができます。ただし、Macがインターネットに適切に接続されていることが前提です。また、macOSを再インストールしたい場合、お使いのMacと互換性がある最新のmacOSが提供されます。

Macをインターネットリカバリモードで起動

Shift + Option/Alt + Command + R

これらのキーを押しながら電源ボタンを押すと、インターネットリカバリモードに入ります。そして、再インストールするmacOSのバージョンは、お使いのMacに付属していたか、もしくは最も近いものになります。

これらの手順がうまく機能すれば、共有してみませんか?

 

Mac Recoveryモードでできることは?

Mac OS Xユーティリティと、トップメニューバーにあるツールを介して、macOSリカバリモードやインターネットリカバリモードで一般的なデスクトップやアプリは利用できません。使用可能なタスクやオプションは限られています。

お使いのMacモデルによっては、Macのユーティリティが異なる場合があります。macOS RecoveryやInternet Recoveryで何ができるかを確認するために、以下をお読みください。

インターネットリカバリからmacOSを再インストール

起動しないMacからデータを回復する

macOS Recoveryモード自体にはこの機能はありませんが、iBoysoftはTerminalを介して実装しています。iBoysoft Data RecoveryソフトウェアはmacOS Recoveryモードで起動して、起動しないMacからデータを回復することができます。使いやすく、起動可能なドライブを作成するために多くの時間を節約できます。

Time Machineバックアップからの復元

外部ハードドライブにファイルとシステムをバックアップするためにTime Machineを設定している場合、Time MachineバックアップからMacを復元できます。macOSのアップデート前のローカルMacintosh HDのAPFSスナップショットも、この機能を通じてシステムを復元する際に利用できる場合があります。

macOSを再インストール(またはOS Xを再インストールする)

この機能を使用すると、Macのオペレーティングシステムの新しいコピーをダウンロードして再インストールできます。サムネイルはMacにインストールされるオペレーティングシステムを示しています。

ディスクユーティリティ

ディスクユーティリティ は、Macintosh HDや外部ドライブを含む接続されたディスクを検証、修復、消去するためのツールです。ディスクユーティリティメニューの消去機能を使用して、Macの起動ディスクをフォーマットすることができます。また、Disk Utility First Aidを実行してディスクを修復することもできます。

Disk Utilityのインターフェース

オンラインヘルプ/Safari

Appleのサポートページや他のウェブページに情報を求めることができますが、ブックマーク、ブラウザプラグイン、拡張機能は利用できません。

macOSユーティリティ以外にも、ページ上部のメニューからいくつかのリカバリツールにアクセスすることができます。

Terminal

メニューバーからユーティリティを選択し、Terminalを選択して開き、設定の変更やMacに特定のタスクを完了させるためのコマンドを実行することができます。例えば、SIPを無効にするコマンドを実行することができます。

RecoveryモードでTerminalを開く

Startup Security Utility

Utilities > Startup Security Utility をクリックして、Macのセキュリティプロトコルを設定することができます。Macにファームウェアパスワードを設定する必要がある場合や、外部USBインストーラからMacをブート可能にする必要がある場合、またはM1/M2/M3 Macでシステム拡張機能を有効にする必要がある場合には、このユーティリティが頼りになります。

Network Utility

ネットワーク接続の確認やDNSサーバのテストなど、ネットワークに関する情報とトラブルシューティングツールを提供します。

共有ディスク

これは、ターゲットディスクモードのApple Silicon Macバージョンです。Apple Silicon MacのUtilities > 共有ディスクからアクセスし、他のMacとディスクを共有してファイルを転送することができます。

起動ディスク

Appleアイコン > 起動ディスクからMacの起動ディスクを選択することができます。Intel Macでは、そこからもターゲットディスクモードを利用することが可能です。

macOS Recoveryを終了する方法

macOS Recoveryモードを終了する方法は簡単です - AppleアイコンからMacを再起動し、メニューから「再起動」を選択します。

macOS Recoveryで変更、修復、再インストール、または消去を行った場合、それらは再起動中に適用されます。macをmacOS Recoveryで起動しただけで何も操作しなかった場合、macは変更されずに通常のログイン画面またはデスクトップに再起動します。

macOS Recovery Modeが機能しない場合の対処方法

MacのmacOSリカバリモードを起動できない場合、またはmacOSリカバリモードが見つからない場合、それはCommand + Rが機能しないか、押すと正しく応答しないことを意味します。または、リカバリパーティションが破損している可能性があります。その結果、Macはリカバリパーティションから起動に失敗し、画面にエラーコード-2003Fが表示されることがあります。

Macリカバリモードが機能しない問題を解決するには、IntelベースのMacをインターネットに接続してください。そして、Command + Option + Rキーの組み合わせと電源ボタンを押してMacをインターネットリカバリモードで起動してみてください。

Apple M1/M2/M3 Macの場合、macOSリカバリが機能しないときには、自動的にインターネットリカバリに起動します。それでも失敗する場合は、MacBookをFallback Recovery OS、macOSリカババリの第2コピーに起動してみてください。

同じ質問に直面している人々とこの素晴らしい記事を共有してください。

 

Macリカバリモードに関するよくある質問

A

いいえ、MacをmacOSリカバリモードで起動しても何も削除されません。 macOSリカバリモードは、必要に応じてOS関連の問題を解決するためのMac上の特別な起動モードです。Macに保存されているデータを消去することはありません。

A

Macが起動時に問題が発生している場合、例えばMacが起動しない、または起動プロセスで立ち往生している場合は、macOSリカバリモードが最適なツールです。また、Macが頻繁にクラッシュする、Macを販売するために工場出荷状態にリセットする必要がある、またはTime MachineバックアップでMacを以前の状態に復元したい場合は、MacをmacOSリカバリモードで起動する必要があります。

A

Macを再起動し、同時にCommand + Rキーを押し続けて、画面にAppleロゴまたは回転する地球が表示されるまでお待ちください。リカバリモードに入ると、4つのmacOSユーティリティから「macOSを再インストール」を選択し、続行をクリックします。その後、画面のガイドに従ってmacOSを再インストールしてください。

A

Macによって異なります。macOSユーティリティウィンドウが表示されるまで数分かかる場合があります。新しいM1/M2/M3 Macでは、macOSリカバリモードに起動するのがはるかに速くなります。インターネットリカバリで開始しようとすると、リカバリモードに入る時間はネットワーク速度に依存します。