Home

Macでリカバリーモードから抜ける方法?(Intel、M1、M2)

Updated on 2024年4月8日月曜日

iBoysoft author JackYamamoto

Written by

JackYamamoto
Professional tech editor

Approved by

Jessica Shee

やまと English Français Deutsch Español Português

Macのリカバリーモード解除方法|Macでリカバリーモードから脱出する方法

概要: この記事で読み進めることで、Intel、M1、またはM2のMacにおいてリカバリーモードまたはインターネットリカバリーモードから脱出する方法を知ることができます。Macがリカバリーモードに固着する問題を解決するためのいくつかの解決策も提供しています。

Macでリカバリーモードから脱出する方法

macOSリカバリーモード は、Macが正常に起動しない場合でも基本的なユーティリティにアクセスできます。これは、スタートアップディスクを消去したり、macOSを再インストールしたり、内部ハードドライブを修復したり、ターミナルを使用したり、その他のタスクを実行することができる非常に便利な機能です。

Macでリカバリーモードから脱出する必要がある場合、この記事が役立ちます。まず、Macで通常どおりにリカバリーモードを終了する方法を説明し、次にMacがリカバリーモードに固着する場合の対処方法について説明します。

Intel、M1、およびM2 Macでのリカバリーモードからの脱出方法のガイド:

Macでリカバリーモードから脱出する方法(通常どおりに)

リカバリーモードを終了するには、Macを再起動するだけでOKです。画面左上隅のAppleメニューをクリックし、「再起動」を選択します。 

Macでリカバリーモードから脱出するには「再起動」をクリック

これは、内蔵リカバリーモードまたはインターネットリカバリーモード、オペレーティングシステム、Macモデル、およびチップアーキテクチャに関係なく適用されます。IntelベースまたはApple Silicon(M1&M2)Macを使用している場合やMacBookやiMacの場合でも、Macを再起動するだけでリカバリーモードを抜けることができます。

キーボードが機能しないために再起動ボタンを選択できない場合は、Macの電源ボタンを押し続けてシャットダウンし、再び電源ボタンを押して通常モードでMacを起動することができます。また、無線で接続している場合は、別のキーボードを使用するか、充電ケーブルでMacに接続することもできます。

今後、MacBook Air / ProおよびデスクトップMacでリカバリーモードから抜ける方法を知ったら、他のユーザーと共有してください。

 

Macがリカバリーモードに固着する場合の対処方法

あなたのMacが正常に動作している場合は、上記の方法でRecoveryモードから退出し、IntelベースのMacで起動時に特定のキーボードシーケンスを押さない限り、またはM1またはM2 Macで電源ボタンを押し続けない限り、再びRecoveryモードに入らないはずです。

しかし、あなたのMacがRecoveryモードに固まっている場合は、以下の解決策でトラブルシューティングする必要があります。それに入る前に、問題の背後にある理由から始めましょう。

なぜMacがRecoveryモードに起動し続けるのですか?

MacがRecoveryモードに起動し続ける場合、通常起動ディスクを見つけることができないことを意味します。これは、一時的なシステムグリッチ、オペレーティングシステムのないまたは使用できない、ディスクの破損、あるいは最悪の場合、ディスクの故障によるものです。

起動ディスクを手動で選択する

デスクトップMacまたはMacBookがRecoveryモードに固まっている場合は、起動ディスクを手動で選択してみてください。Macが起動ディスクを正しく選択できなくなっている小さな問題がある場合があります。正しい起動ディスクを指定することにより、Macは通常通り起動します。

再起動後のMacをRecoveryモードから出す方法:

  1. Recoveryモードで、Appleメニューをクリックして「起動ディスク」を選択します。
  2. 起動ディスクを選択して(それが名前を変更しなかった場合は、おそらくMacintosh HDと呼ばれます)、Macを再起動します。

うまくいかない場合は、Macに動作するオペレーティングシステムがない可能性があります。次の解決策に進んで、「Mac stuck in Recovery Mode loop」を停止してください。

macOSを再インストールする

起動ディスクは、Macが正常に機能するために必要なオペレーティングシステムやその他の重要ファイルが含まれる内部ハードドライブです。これが消去または破損している場合、Macは通常の使用できなくなり、Recoveryモードで開始されます。

動作するオペレーティングシステムを取り戻すには、macOSを再インストールする必要があります。これにより、個人のデータを保持しながら、オペレーティングシステムの新しいコピーがインストールされます。以下の手順に従ってください。

Intelベース&M1 Mac stuck on Recovery Modeを修正する方法:

  1. Recoveryモードで、macOSユーティリティウィンドウから「macOSを再インストール」を選択します。
    Reinstall macOS to fix Mac stuck in Recovery Mode
  2. 「続ける」をクリックします。
  3. 利用規約に同意し、画面の指示に従ってオペレーティングシステムを起動ディスクにインストールします。

オペレーティングシステムを再インストールできたら、MacをRecoveryモードから出すことができるはずです。インストールが「ソフトウェアアップデートをパーソナライズできませんでした」というエラーメッセージで失敗した場合、ディスクユーティリティでMacを修復してください。

Disk Utilityを使用してMacを修復する

内部ハードドライブが壊れているため、Macが回復モードループに陥ることがあります。ディスクの破損をチェックして修復するには、ディスクユーティリティのファーストエイド機能を使用できます。

  1. 回復モードで、ディスクユーティリティを選択し、続行をクリックします。
  2. 表示>すべてのデバイスを表示をクリックして、物理的な内部ハードドライブとそのボリュームを表示します。
  3. 起動ディスクの最後のボリュームを選択して、ファーストエイドをクリックします。
    回復モードでMacハードドライブを修復し、固まりを解消する
  4. 物理的な内部ディスクが修復されるまで、順番に次のボリュームの修復を繰り返します。

それから、Macを再起動して、Macの回復モードから出ることができます。

別の回復モードを試す

インテルベースのMacには、2種類の回復モードがあり、回復モードに入る3つの方法があります。

  • Command + R: 内蔵の回復モードに起動し、Macに最後にインストールされた最新のmacOSを再インストールすることができます。
  • Option + Command + R: インターネット回復モードに起動し、Macと互換性のある最新のmacOSを再インストールすることができます。
  • Shift + Option + Command + R: インターネット回復モードに起動し、Macに付属したmacOSか、使用可能な最も近いものを再インストールすることができます。

インテルMacがインターネット回復モードに固まっている場合は、別のキーストロークコンビネーションを使用して回復モードに起動し、上記の方法を再試行して回復モードから出ることができます。

Apple Silicon(M1&M2)Macにも、起動ボタンを長押しして入力するプライマリ回復モードと、フォールバック回復モードの2つの回復モードがあります。M1 Macが回復モードに固まっている場合は、以下の手順に従ってフォールバック回復モードに起動し、上記の方法を再試行して正常に起動することができます。

  1. Macをシャットダウンします。
  2. 電源ボタンを2回素早く押し、2回目に押し続けます。
  3. "起動オプションの読み込み中"が表示されたら、電源ボタンを離します。
  4. オプションをクリックして、続行します。

NVRAMをリセットする

NVRAM(不揮発性ランダムアクセスメモリ)は、起動ディスクの選択、タイムゾーン、音量などの設定を格納する少量のメモリです。時には、正しいディスクから起動できなくなる原因となる破損する場合があります。Macが回復モードループに固まっている場合は、NVRAMをリセットして問題を修正することができます。

インテルベースのMacの場合:

  1. Command + Option/Alt + P + Rキーを押し続けます。
  2. 四つのキーを押しながら電源ボタンを押します。
  3. スタートアップサウンドが2回鳴るか、Macが再起動されたら、キーを解放します。

Apple Silicon Macの場合:

  1. リカバリモードで、ユーティリティ>ターミナルを開きます。
  2. 以下のコマンドを入力し、Enterキーを押します。NVRAM -c

SMCをリセットする

SMC (システム管理コントローラー) は、インテルベースのMacのハードウェア機能を管理します。動作が不良になると、Macの電源管理、ステータスライト、システムパフォーマンスなどの問題が生じる可能性があります。SMCをリセットすることで、Macの起動が阻止されるような問題を解決することができます。ただし、M1 MacではSMCが存在しないため、この方法はインテルベースのMacのみで機能します。

セーフモードで起動する

最近のアプリケーションのインストール後に問題が発生した場合、問題をトラブルシューティングするためにセーフモードで起動することができます。セーフモードでは、サードパーティのアプリケーション、拡張機能、起動アイテムが読み込まれず、システムキャッシュがクリアされ、内蔵ハードドライブのシステムチェックが実行されます。これにより、通常の起動と同じようにデスクトップにアクセスしてタスクを実行することができます。

インテルベースのMacの場合:

  1. Appleメニューをクリックしてシャットダウンを選択します。
  2. Macを起動し、ログインウィンドウが表示されるまでShiftキーを押し続けます。
  3. Macにログインします。
  4. 2回ログインする必要がある場合があります。

Apple Silicon Macの場合:

  1. Appleメニューをクリックしてシャットダウンを選択します。
  2. 電源ボタンを押し続け、「起動オプションを読み込んでいます」と表示されるまで待ちます。
  3. 起動ディスクを選択します。
  4. Shiftキーを押し続け、「セーフモードで続ける」をクリックします。

MacのリカバリモードからMacセーフモードに起動

セーフモードで正常に起動できた場合、最近インストールしたアプリケーションをアンインストールし、不要な起動プログラムを起動時に開始させないようにしてください。

Macを消去する

上記のどの解決策でもMacをリカバリモードから出すことができない場合は、Macを消去してから再びmacOSをインストールすることを検討してください。これにより、Mac上のすべてのデータが削除されますので、重要なファイルをバックアップしたことを確認してから操作を行ってください。

バックアップを持っていない場合、Target Disk Modeを介して別のMacにMacを接続してデータにアクセスすることができます。別のMacが利用できない場合は、Recovery ModeからiBoysoft Data Recoveryを使用してデータを回復することができます。

  1. リカバリーモードに入り、「ユーティリティ」>「ターミナル」を選択します。
  2. 以下のコマンドを入力し、「Enter」キーを押します。
  3. 自分のMacのハードドライブを選択し、「失われたデータの検索」をクリックします。
  4. 見つかったファイルをプレビューします。
  5. 回復可能なファイルを保存するために外部ドライブをMacに接続します。
  6. 復元したいファイルの横のボックスをチェックし、「復元」ボタンをクリックして別のストレージデバイスに保存します。

データが確保されたら、以下の手順に従って起動ディスクを消去できます。

デスクトップMac/MacBook Pro/MacBook Airがリカバリーモードに固執している場合の修正方法:

  1. リカバリーモードで「ディスクユーティリティ」を選択し、「続ける」をクリックします。
  2. 「表示」>「すべてのデバイスを表示」をクリックします。
  3. トップレベルディスク(Apple SSDに類似したラベルが付いている)を選択し、「消去」をクリックします。
    マックで起動ディスクを消去する
  4. 名前を入力します。
  5. フォーマットとしてMac OS ExtendedまたはAPFSを選択します。「macOS 10.13 High Sierra以降を実行している場合は、APFSを選択してください。」
  6. スキームとしてGUIDパーティションマップを選択します。
  7. 再び「消去」をクリックします。
  8. 消去プロセスが完了したら、「ディスクユーティリティ」を終了します。
  9. 「macOSを再インストール」をクリックして、オペレーティングシステムを再インストールします。

もしディスクユーティリティがあなたのMacのハードドライブを消去できなかった場合起動可能なmacOSインストーラーを作成し、Macを起動してから消去および再インストールすることができます。

この投稿の解決策を読んで、お使いのMacBookのリカバリーモードにはまった問題を解決したことを願っています。この情報が役に立った場合は、他の人と共有してください!

 

Macのリカバリーモードから抜ける方法に関するFAQ

A

1.左上のAppleロゴをクリックして「再起動」を選択します。2. Appleロゴをクリックして「スタートアップディスク」を選択し、スタートアップディスクを選択して起動します。3.「リカバリーアシスタント」メニューをクリックし、「リカバリーアシスタントを終了」を選択します。4.インターネットからリカバリーモードで起動します。起動時にOption-Command-RまたはShift-Option-Command-Rを押します。5.キーボードやマウスがMacに接続されていないためクリックできない場合は、有線のキーボードやマウスを使用するか、電源コードで接続してください。

A

インターネットリカバリーモードから抜ける方法は、内蔵されたリカバリーモード(Command+R)と同じです。単にAppleメニューをクリックし、「再起動」を選択してください。

A

M1 Macでリカバリーモードから抜けるには、画面の左上隅にあるAppleメニューをクリックし、「再起動」を選択します。

A

リカバリーモードは通常モードと大きく異なります。リカバリーモードに入ると、Time Machine Backupからの復元、macOSの再インストール、Safariへのアクセス、Disk Utilityの使用が可能なmacOSユーティリティウィンドウが表示されます。