Home

修正済み:(M1/M2/M3)Mac/MacBookがブート可能なUSBを検出しない

Updated on 2024年2月27日火曜日

iBoysoft author JackYamamoto

Written by

JackYamamoto
Professional tech editor

Approved by

Jessica Shee

やまと English Français Deutsch Español Português

Mac/MacBookがUSBから起動しない(ソノマ)、2024修正ガイド

概要: MacがUSBドライブから起動しない場合は、このポストに従ってください。この記事は、MacBookを起動可能なUSBドライブから起動できない理由を説明し、問題を修正するための解決策を提供しています。Macが起動しない場合にデータを回復したい場合は、iBoysoft Mac Recovery Modeを実行してください。

Mac wont boot from USB drive

起動可能なUSBドライブは、MacBookが起動しない時に救い手となり、複数のMacでテスト用に最新のmacOSソノマまたは特定のバージョンを試したい場合にも便利な助手です。

ただし、MacがUSBドライブや外部ハードドライブから起動しない理由は次のうちのいずれかです:

  • MacまたはM1/M2/M3 Macが起動可能なUSBを検出していないか、起動可能なUSBが起動ディスクマネージャに表示されていない。
  • MacがUSBや外部ドライブから起動しようとするとフリーズします。
  • エラーメッセージが表示され、Macが外部ドライブからの起動を許可していないことを警告します。

心配しないでください。このポストが手助けをしてくれます。MacをUSBから起動させる方法を強制するワークアラウンドを提供し、MacBookがUSBから起動しない理由も説明します。

MacがUSBから起動しないのを修正するための迅速な方法

  1. USBドライブの接続を確認する
  2. 適切に起動可能なUSBドライブを作成したか確認する
  3. MacがUSBに含まれているmacOSをサポートしているか確認する
  4. 起動セキュリティ設定をリセットする
  5. USBドライブをチェックして修復するためにFirst Aidを実行する
  6. NVRAMとSMCをリセットする

 注意:起動不能のMacからデータを回復したい場合や起動しないMacを起動させたい場合には、それは冗長な操作です。起動不能のMac上のデータを回復するために起動可能なUSBインストーラを作成する必要がある他のデータ復旧アプリと異なり、iBoysoft Mac Recovery Modeは、起動不能Mac上のデータを救出するための単一のコマンドの実行だけで済むからです。
 

ディスクユーティリティのFirst AidやmacOSのリカバリモードでの再インストール機能では修復できない起動不能なMacを起動するためには、Mac上でmacOSをクリーンに再インストールする必要があります。つまり、iBoysoft Mac Recovery Modeを使用して起動不能なMacからデータを回復し、Macのハードドライブ全体を消去し(これによりディスク上のエラーも消去できます)、macOSを再インストールします。

他の人にUSBドライブから起動する必要があるかどうかを伝えてください。

 

目次:

Macがブート可能なUSBから起動しない理由

最も可能性が高いのは、ブート可能なUSBドライブを正しく作成していない可能性です。 さらに、MacがUSBドライブから起動しない原因として、MacとUSBドライブの間の接続が不適切であるか、緩んでいるか、互換性のないUSBブータブルインストーラ、不正な起動セキュリティ設定、破損したUSBドライブなどを挙げることができます。

この問題の分析結果を他の人に早く伝えてください。

 

Mac / MacBookがUSBから起動しない場合は、これらの解決策に従います

前述のように、MacがUSBから起動しない理由は様々です。 したがって、この問題を可能なすべての方法でトラブルシューティングする必要があります。 ここでは、すべての詳細な手順をリストアップしています。

USBドライブの接続を確認する

Macがブート可能なUSBを検出していない場合、つまり、スタートアップマネージャに起動可能なUSBが表示されない場合、最初にする必要があることは接続を確認することです。

おそらく、USBドライブをMacのポートまたはUSBハブにしっかりと正しく接続していないために、macOSがUSBディスクを検出して表示しない可能性があります。

USBドライブをMacの別のポートに再接続することができます。 USBハブを使用している場合は、USBデバイスをハブの別のポートに挿入し、他の不要なアクセサリを取り外します。 USBドライブがまだ表示されない場合は、USBケーブルを交換してみてください。

ブート可能なUSBドライブを正しく作成したか確認する

ブート可能なUSBドライブを作成するのは複雑で困難な作業です。 どのステップが間違った方向に進むと、ブート可能なUSBインストーラを作成できず、未使用の状態になります。 結局、MacBook ProがUSBから起動しないでしょう。

ブート可能なUSBの作成中に何か不適切なことをしたかどうかを確認するには、以下の手順と比較してください。 または、このガイドの詳細を学んでください:  MacをUSBからブートする方法

  1. MacときれいなUSBを前提条件として準備する必要があります。 Mac OS Extended形式でフォーマットされ、インストーラが要求するだけのスペースがあるUSB。 特に、Apple Silicon Mac用のブート可能なUSBを作成するには、USBをAPFS形式にフォーマットする必要があります。
  2. インストールされていないMac上でmacOSインストーラファイルをダウンロードします。
  3. Terminalを使用してダウンロードしたmacOSをUSBドライブにインストールします。

直感的なビデオをフォローして、起動可能なUSBデバイスを再作成することができます。

USB上のmacOSがお使いのMacにサポートされているか確認する

USBドライブから起動するときにMacがフリーズしたり、その他の起動問題が発生した場合は、MacモデルがUSBインストーラーと互換性がないかどうかを確認する必要があります。特にUSBを他の人からもらったり、ソフトウェアテスト用に複数のMacデバイスで使用した場合。

macOS Sonoma互換のMacデバイス

macOS Monterey互換のMacモデル

より詳しくは、support.apple.comをご覧ください。

スタートアップセキュリティ設定をリセットする

MacBookを起動する際にスタートアップディスクマネージャーでUSBフラッシュドライブが表示されない場合、Macを外部メディアから起動できるように設定しているかどうかを確認する必要があります。

Apple T2チップまたはAppleシリコンチップ(M1、M2、& M3を搭載したMacデバイス)を備えたMacマシンでは、Macが指定されたスタートアップディスクから起動する場合は、スタートアップセキュリティ設定を変更する必要があります。

T2チップを搭載したMacでスタートアップセキュリティ設定をリセットするには:

  1. Macをシャットダウンします。
  2. Macを再起動してリカバリモードに入る際にCommand + Rを押します。
  3. macOSリカバリモードに入ったら、トップメニューバーでユーティリティをクリックし、Startup Security Utilityを選択します。
    Startup Security Utilityを選択する
  4. 認証が求められた場合は、管理者アカウントを入力します。
  5. Secure Bootセクションで、Medium Securityを選択します。
  6. Allowed Boot Mediaセクションで、外部または取り外し可能なメディアからのブートを許可します。
    T2チップを搭載したMacのスタートアップセキュリティ設定をリセットする
  7. macOSリカバリモードを終了します。

Appleシリコンチップを搭載したMacでスタートアップセキュリティ設定をリセットするには:

  1. Macをオフにし、数秒待ちます。
  2. 起動オプションが表示されるまで電源ボタンを押します。
  3. Optionsを選択して続行します。
    macOSリカバリーモードに入るためにOptionsを選択
  4. 管理者パスワードを入力して続行します。
  5. macOSユーティリティが表示されたら、上部メニューバーでユーティリティをクリックしてスタートアップセキュリティユーティリティを選択します。
    Startup Security Utilityを選択
  6. Macの起動ディスクを選択してセキュリティポリシーをクリックします。
    リセットしたい起動ディスクを選択
  7. Reduced SecurityをチェックしてOKをクリックします。ユーザーポップアップメニューで管理者パスワードを入力する必要があるかもしれません。
    Apple Silicon Macの起動セキュリティ設定をリセット
  8. macOSリカバリーモードを終了します。

First Aidを実行してUSBドライブをチェック&修復する

上記のトラブルシューティング方法がお手伝いできない場合、USBドライブに問題がある可能性があります。Disk Utility First Aidを実行して確認できます。

  1. macOSリカバリーモードに入ります。
  2. Disk Utilityをクリックします。
  3. サイドバーからUSBドライブを選択し、First Aidをクリックして実行します。
  4. プロセスが完了するのを待ちます。

NVRAM&SMCをリセットする

NVRAM(不揮発性ランダムアクセスメモリ)は、Macの正常な動作と高速な動作を可能にするために使用されるシステム関連データを保存および管理します。したがって、内蔵ハードドライブまたはUSBドライブからMacが起動しないときは、NVRAMをリセットしてみてください。

SMCは、Macの電源機能を管理するシステム管理コントローラ(SMC)の略称です。SMCをリセットすることで、Macの起動問題を修正することができる場合があります。

この投稿がMacのUSBからの起動問題を修正するのに役立つと思われる場合は、他の人と共有してください。

 

MacがUSBから起動しない場合のFAQ

A

起動可能なUSBを準備し、macOSリカバリモードで起動セキュリティ設定を変更してMacが外部メディアから起動できるようにする必要があります。

A

最も可能性の高い理由は、USBがMacに適切に接続されていないことです。Macに再接続することができます。別の理由は、MacがUSBから起動するようにスタートアップセキュリティ設定を変更していないことです。さらに、USBが壊れている場合、macOSによって検出されない可能性があります。