Home

macOS Sonomaへのアップグレード後のブラックスクリーンの修正方法

Updated on 2024年4月8日月曜日

iBoysoft author JackYamamoto

Written by

JackYamamoto
Professional tech editor

Approved by

Jessica Shee

やまと English Français Deutsch Español Português

Sonomaにアップグレードした後のブラックスクリーン、なぜ起こるのかと修正方法

要約: もしMacがSonomaのアップグレード後にブラックスクリーンになる場合、この記事の修正方法に従ってください。特に、Macのデータは現在損失の危険にさらされていますので、ブラックスクリーンになったMacからデータを回復することをおすすめします。- iBoysoftより

Sonomaにアップグレードした後のブラックスクリーン

Macの新機能を試すためにMacをアップデートしたいですが、残念なことにブラックスクリーンのジレンマに陥ってしまいました。Sonomaへのアップグレード時に遭遇する可能性のある一般的なシナリオは以下の通りです:

  • SonomaへのmacOSアップグレードの再起動時にMacがブラックスクリーンになる。
  • Sonomaのインストールが完了し再起動した後にログイン画面が表示されない。
  • Sonomaへのアップグレード後、ログイン画面でパスワードを入力した後にブラックスクリーンになる。

Redditからの1つのケースをご紹介します:

M1チップ搭載のMacBookをVenturaからSonomaにアップグレードしようとしましたが、マウスカーソル付きのブラックスクリーンで立ち往生してしまいます。音量と明るさは調整できますが、ログイン画面が表示されません。どうすれば良いですか?

どの状況でも、この記事の7つの方法に従って、Sonomaへのアップグレード後のブラックスクリーンの問題を修正できます。

Sonomaへのアップグレード後のブラックスクリーン(マウスカーソル付き)の修正方法:

  1. 電源を確認する。
  2. 外部デバイスを切断する。
  3. リカバリーモードのディスクユーティリティでFileVaultをオフにする。
  4. ターミナルでコマンドを実行し、Macを再起動する。
  5. NVRAMをリセットする。
  6. リカバリーモードでMacintosh HDをチェックするためにFirst Aidを実行する。
  7. データを回復してmacOS Sonomaをクリーンインストールする。

上記の方法が問題を解決する手助けになった場合は、他の人と共有してください。

 

目次:

Sonomaへのアップグレード後のブラックスクリーン、修正方法は?

Apple Silicon MacBook AirやProがmacOS Sonomaにアップグレード後にブラックスクリーンを表示する原因はさまざまです。そのため、ほぼすべての可能な解決方法をまとめました。

ソノマのアップグレードで引き起こされるブラックスクリーンの問題を解決するために、以下のソリューションを順番に試すことができます。

修正1:電源を確認する

macOSのアップデートには十分な電力供給が必要です。MacBookが電源が入らずにブラックスクリーンが表示される場合、まずは電源を確認してください。ノートパソコンのバッテリーが既に切れている可能性があります。マシンを電源に接続し、しばらく待ってから電源ボタンを押して再起動してください。

修正2:外部デバイスを切断する

おそらく、Sonomaのアップグレード後に接続された周辺機器がMacの起動を妨げています。すべての機器を切断して、コンピュータがブラックスクリーンから起動し、正常に読み込めるかどうかを確認してください。

MacBookが正常に起動した場合は、問題のある機器を1つずつ再接続してください。

修正3:ターミナルでコマンドを実行してMacを再起動する

システム上の承認データベースにエラーがある可能性があり、Macへのログインや読み込みの要求が正常に行われないため、Sonomaへのアップグレード後にブラックスクリーンとマウスカーソルが表示される問題が発生します。

したがって、この問題を修正するには、システムにデフォルトの承認データベースを上書きさせるコマンドを実行できます。

以下の手順で行います:

  1. macOSリカバリーモードに入る。
  2. メニューバーのユーティリティをクリックし、ターミナルを選択する。
  3. 以下のコマンドをターミナルウィンドウにコピー&ペーストし、Returnキーを押す。もしMacの起動ディスクがDisk Utilityで"Macintosh HD"とされている場合は、"Macintosh HD"を"macOS"で置き換える必要があります。mv "/Volumes/Macintosh HD/var/db/auth.db” “/Volumes/Macintosh HD/var/db/auth.db.bak"run command fix black screen after Sonoma upgrade
  4. Macを再起動する。

修正4:リカバリーモードのディスクユーティリティでFileVaultを無効にする

FileVaultは、Macintosh HD(起動ディスク)上のデータを保護するmacOSのディスク暗号化機能です。Redditのフォーラムでは、FileVaultを無効にするとブラックスクリーンの問題が解消されたと報告されています。

MacコンピュータでFileVaultを無効にする方法も試してみることができます:

  1. macOSリカバリーモードにブートする。
  2. ディスクユーティリティに移動する。
    go Disk Utility in macOS Recovery
  3. ディスクユーティリティサイドバーから起動ディスク(Macintosh HDまたはmacOS)を選択する。
  4. 上部のメニューバーに移動し、「ファイル」をクリックして「暗号化を解除」を選択する。
  5. 管理者パスワードを入力する。

その後、Appleメニューをクリックして「再起動」し、Macが起動できるかどうかを確認してください。

修正5:NVRAMをリセットする

NVRAM(非揮発性ランダムアクセスメモリ)は、macOS内のシステム設定を格納してMacの正常な起動を保つためのメモリです。そのため、NVRAMをリセットすることは、ブラックスクリーンで起動できないMacを修正するためのトリックでもあります。

  1. 電源ボタン(Touch ID)を数秒間押して、Macを完全にシャットダウンします。
  2. 再び電源ボタンを押し、同時にOption + Command + P + Rキーを約20秒間押します。
  3. すべてのキーを離し、2回目の起動音が鳴るまで待ちます。または、Appleロゴが2回目に消えるまで待ちます。

 注意: Apple Silicon Macでは、必要に応じてNVRAMが自動的にリセットされるため、この作業を手動で行う必要はありません。

修正6:リカバリーモードでMacintosh HDを確認するためにFirst Aidを実行する

また、macOS Sonomaへのアップグレード後のブラックスクリーンは、起動ディスクのエラーが原因である場合があります。これを確認するために、Disk UtilityのFirst Aidを使用してMacintosh HDのエラーを確認および修復することができます。

  1. Macをリカバリーモードで起動します。
  2. 4つのmacOSユーティリティからDisk Utilityを選択します。
  3. 起動ディスクを選択し、「Disk Utility」ウィンドウで「First Aid」をクリックします。
    run First Aid check startup disk
  4. 「Run」をクリックしてチェックを開始し、プロセスの完了を待ちます。
  5. Macを再起動します。

修正7:データを回復&クリーンインストールmacOS Sonoma

上記の方法でもMacのブラックスクリーンが解消されない場合は、起動ディスクに不明なエラーがある可能性があります。その場合は、MacにmacOS Sonomaをクリーンインストールするしかありません。

macOSのクリーンインストールには、まずMacを消去し、その後にシステムを再インストールする必要があります。これにより、永久的なデータの損失が発生します。データを失いたくない場合は、まずアクセスできないMacからファイルを取得するためにiBoysoft Mac Recovery Modeを実行することができます。

次に、以下の手順に従ってmacOS Sonomaをクリーンインストールします:

  1. インターネットリカバリーモードに起動します
  2. Apple SiliconまたはT2チップ搭載のMacの場合、メニューバーのRecovery Assistantをクリックし、「Macを消去」を選択します。T2非搭載およびIntelベースのMacを使用している場合は、Disk Utilityをクリックし、Macintosh HDまたはmacOSドライブを選択し、次に「消去」をクリックします。
    erase Mac
  3. ユーティリティウィンドウに戻り、macOS Sonomaの再インストールユーティリティをクリックしてMacにmacOS Sonomaをインストールします。
    reinstall macOS Sonoma in Recovery Mode 

上記の方法がmacOS Sonomaのブラックスクリーン修正に役立つと思われる場合は、より多くのMacユーザーと共有してください。

 

なぜMacの画面がSonomaにアップグレードした後に黒くなるのですか?

Sonomaのアップグレード後に黒い画面が表示される理由を探りたい場合があります。以下が主な原因です:

  • まだ十分に待っていない。Mac、特にApple Silicon Macは、更新後に新しいシステムを読み込むのに時間がかかります。それまでは画面は黒くなっています。
  • macOSのアップグレードに失敗しました。Macに正常なmacOS Sonomaインストーラがインストールされていません。
  • 認証データベースの破損により、Macへのアクセス権限が制限されています。
  • MacBookのバッテリーが起動に十分な電力を持っていません。
  • 外部デバイスの干渉。
  • 起動ディスクが破損しています。

Sonomaのアップグレード後の黒い画面の修正について、他の人と共有してください。

 

Sonomaへのアップグレード後の黒い画面に関するFAQ

A

以下の方法に従うことができます:
1. しばらくMacを電源に接続します。
2. 外部アクセサリーを切断してMacを再起動します。
3. Macをリカバリーモードで起動し、スタートアップディスクをチェックするためにFirst Aidを実行します。
4. リカバリーモードでmacOSを再インストールします。

A

MacBookにカーソル付きのブラックスクリーンが表示されるということは、Macは電源が入っているが起動できないことを意味します。これは次の原因が考えられます:

画面の明るさが低いです。
起動ディスクが破損しています。
システムの問題です。