Home

Windows 11/10/8/7でBitLocker修復(回復)ツールを使用/ダウンロードする

Updated on 2024年1月26日金曜日

iBoysoft author JackYamamoto

Written by

JackYamamoto
Professional tech editor

Approved by

Jessica Shee

やまと English Français Deutsch Español Português

BitLocker修復/復旧ツール:破損したドライブからデータを回復する

概要: この投稿を読んだ後、Windows 7/8/8.1/10/11およびWindows Server 2008-2022でBitLocker修復ツールを使用してBitLocker暗号化ドライブからデータを回復する方法と、データを取得できない場合に使用するBitLocker回復ツールを知ることができます。

BitLocker修復ツール

他のドライブと同様に、BitLockerで暗号化されたハードドライブも破損したり、壊れたりすることがあり、その中に含まれるデータにアクセスできなくなります。

この場合、BitLockerが重要な情報を保存しているドライブ領域に問題が発生しており、正しいパスワードや回復キーでもドライブのロックを解除できないことがあります。また、「D:\にアクセスできません。アクセスが拒否されました。」や「J:\にアクセスできません。ディスクの構造が破損しているか、読み込めません。」などのエラーが表示される場合もあります。

データを取り戻すために何のBitLocker回復ツールを使用するか気になる場合、この記事が役立ちます。ここでは、ビルトインのBitLocker修復ツール (repair-bde)と優れたサードパーティのBitLocker回復ツールを使用してBitLockerで暗号化されたドライブを回復する方法を案内します。

Windows向けの2つの優れたBitLocker回復ツールを学ぶ:

WindowsでBitLocker修復ツールを使用してBitLockerドライブを回復する方法

BitLockerで暗号化されたドライブのデータにアクセスできない場合、WindowsにはビルトインのBitLocker回復ツールが備わっており、破損したり壊れたりしたBitLockerドライブからデータを回復することができます。

これはBitLocker修復ツールと呼ばれるコマンドラインユーティリティ(repair-bde)であり、Windows 11、Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、およびWindows Server 2008 R2からWindows Server 2022までのPro、Enterprise、Educationエディションに含まれています。つまり、PCがBitLockerドライブ暗号化をサポートしていれば利用できるはずです。

BitLocker Repair Toolは、BitLockerで暗号化されたドライブの必要なコンポーネントを再構築し、BitLockerドライブ上の回復可能なデータを取得することができます。ただし、BitLockerで暗号化されたドライブが物理的に損傷している場合は回復できない可能性があります。また、暗号化または復号化プロセス中に失敗したドライブを修復することはできません。

このツールは、通常の方法や回復コンソール、またはWindowsの起動ができない場合のBitLockerで保護されたドライブの回復シナリオに対応しています。BitLockerで暗号化された起動不能な内部ハードドライブ(OSドライブ)や破損した外部ストレージデバイスからデータを復旧するために、BitLocker Repair Toolを使用することができます。

先ほども述べたように、このユーティリティはオペレーティングシステムに付属しているため、BitLocker Repair Toolを外部からダウンロードする必要はありません。ただし、修復ツールを使用するためには以下の要件を満たす必要があります:

➤ コンピューターに管理者としてログインする必要があります。

➤ 次のいずれかを持っている必要があります:

  • BitLocker のパスワード:暗号化されたドライブを解除するために入力するパスワード。
  • BitLocker の回復キー:BitLocker のセットアッププロセス中に生成された48桁のキーです。印刷したり、Microsoft アカウント、USB フラッシュ ドライブ、またはファイルに保存したりすることができます。
  • BitLocker の回復キー ファイルの場所:パスワードを入力せずに OS ドライブを自動的に復号化できる USB スティック上のキーファイル。

➤ ビットロッカーで暗号化されたドライブと同じサイズ以上の空のボリュームまたはドライブが別途必要です。 (この出力ドライブ上のデータは、壊れたビットロッカー ドライブの解読されたコンテンツによって完全に上書きされるため、空である必要があります。)

ステップ1:昇格したコマンド プロンプトにアクセスする

BitLocker で暗号化された外部ドライブからデータを復元しようとしている場合、BitLocker 修復ツール (repair-bde) を実行するために、以下の手順で昇格したコマンド プロンプトを開くことができます:

  1. スタートメニューをクリックして、検索ボックスに cmd と入力します。
  2. 「管理者として実行」をクリックします。
    Windows PC が起動できる場合の昇格したコマンドプロンプトへのアクセス

壊れた OS ドライブからデータを回復しようとしている場合は、次のいずれかの方法でコマンド プロンプトにアクセスする必要があります:

  • PC が BitLocker の回復画面に起動する場合は、回復画面で Esc キーを押し、次に Skip > トラブルシューティング > 詳細オプション > コマンド プロンプトを選択します。
    回復モードでコマンドプロンプトにアクセスする
  • アクセスできない BitLocker で暗号化されたハードドライブを別の PC に接続して、この新しい PC 上の通常のコマンド プロンプトにアクセスします。
  • USB Windows インストール ドライブで回復モードのコマンド プロンプトにアクセスします。

ステップ2:適切な方法で Windows 上で BitLocker 修復ツールを使用する

オプション1:回復キーまたはパスワードを使用して BitLocker ドライブを回復する (内部および外部の BitLocker ドライブに適用可能)

  1. コマンド プロンプトで、以下のコマンドを実行して diskpart を開きます。diskpart
  2. 次のコマンドを実行して、コンピューター上のすべてのボリュームとそのドライブレターを一覧表示します。list volumeBitLocker ドライブと出力ドライブのドライブレターを取得する
  3. BitLocker ドライブと出力ドライブのドライブレターをメモします。
  4. 以下のコマンドを実行して、BitLocker ドライブからデータを出力ドライブに復元します。

BitLocker の回復キーを使用して repair-bde コマンドを使用します:

repair-bde source_drive_letter: output_drive_letter: -rp recovery_key -f

BitLocker リカバリキーを使用して Windows で BitLocker 修復ツールを使用してデータを回復する方法

BitLocker パスワードを使用して repair-bde コマンドを使用します:(プロンプトが表示されたらパスワードを入力します。)

repair-bde source_drive_letter: output_drive_letter: -pw -f

BitLocker パスワードを使用して Windows で BitLocker 修復ツールを使用してデータを回復する方法

・壊れた BitLocker ドライブの実際のドライブレターでsource_drive_letterを置き換えてください。
・回復したデータを保存できる空のドライブのドライブレターでoutput_drive_letterを置き換えてください。
・BitLocker の回復キーでrecovery_keyを置き換えてください。

復号化されたデータを表示する前に chkdsk を実行するよう指示された場合は、コマンドを実行し、昇格したコマンド プロンプトを閉じて回復されたデータを確認してください。

オプション2: 回復キー ファイルを使用して壊れた BitLocker ドライブを回復する (内部ハードドライブのみで使用可能)

  1. 回復キー ファイルが含まれているドライブを接続します。
  2. コマンド プロンプトで、以下のコマンドを実行して回復キー ファイルの名前を取得します。(drive_letter を BitLocker OS ドライブの文字に置き換えてください。)manage-bde -protectors -get drive_letter
    BitLocker 回復キーファイル名を取得する
  3. 外部キーファイル名をメモします。
  4. 以下のコマンドを実行してデータを回復します: repair-bde source_OS_drive_letter: output_drive_letter: -rk "full_path_of_recovery_key_file>" -fこのコマンドで必要な情報を自分のものに置き換えてください。最終的なコマンドは次のようになります:repair-bde C: F: -rk "H:\CFC580D0-3B69-341E-D452-1YT2EBBFC0D6.BEK" -fBitLocker 回復キーファイルパスを使用して Windows で BitLocker 修復ツールを使用する方法

ここでは、Windows 7/8/8.1/10/11 および Windows Server 2008 R2 以降で BitLocker 修復ツールを使用する方法を理解できたことを願っています。この投稿を共有してください!

 

サードパーティの BitLocker 回復ツールを使用してデータを回復する方法は?

BitLocker Repair Toolがデータを取得できない場合、または「インストーラーがエラー0x80096002を発生しました」というエラーが表示される場合は、内部および外部のBitLockerドライブからアクセスできないデータを回復するためにiBoysoft Data Recovery for Windowsを使用できます。

これは、Windows 11、Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP、およびWindows Server 2019/2016/2012/2008/2003向けの最高のBitLocker回復ツールの1つで、損傷または破損したBitLockerドライブから効果的にデータを取得できます。Windows PC、USBフラッシュドライブ、HDD、SSD、メモリカードなど、さまざまなデバイスをサポートしています。

これにより、BitLockerドライブから画像、ビデオ、ドキュメント、オーディオ、電子メールなどのさまざまなタイプのファイルを回復できます。ドライブをスキャンし、紛失したデータを無料でプレビューすることも可能です。以下の手順に従って、BitLockerドライブのデータを回復できるかどうかを確認し、データを取り戻す方法を学びましょう。

Windows PCがオンにならず、BitLockerで暗号化された内部ハードドライブからデータを復元する必要がある場合、データを取得するためのiBoysoft Data Recoveryブートメディアを作成できます。以下の手順に従ってください。

Step 1: 他の動作するWindows PCにiBoysoft Data Recovery for Windowsをダウンロードしてインストールします。

Step 2: BitLocker回復ブートディスクを作成します。

Step 3: 作成したブートディスクから、破損したBitLockerドライブを持つWindows PCを起動します。

Step 4: "BitLocker回復"モジュールを選択し、次をクリックします。

WindowsでBitLocker回復モジュールを選択する

Step 5: BitLockerで暗号化されたパーティションまたはディスクを選択し、次をクリックします。

Step 6: BitLocker回復キーを入力し、OKをタップします。

BitLocker内部ドライブをアンロックするためのBitLocker回復キーの入力

Step 7: 破損したBitLockerドライブ上のファイルをプレビューします。

回復前にファイルをプレビューする

Step 8: 復元したいファイルを選択し、回復ボタンをクリックして、影響を受けたノートパソコンおよびブートディスク以外の別のストレージデバイスに保存します。

破損したBitLocker暗号化内部ドライブからファイルを回復する

Windows PCが起動できる場合は、以下の手順に従って、BitLockerで暗号化されたUSBドライブ/外部ハードドライブ/SDカードから失われたデータを取り戻します:

Step 1: 無料でBitLocker回復ツールをダウンロードしてインストールします。

ステップ2:アプリが開いたら、「BitLocker Recovery」モジュールを選択します。

BitLocker Recoveryモジュールの選択

ステップ3:破損したBitLockerドライブを選択し、次へをクリックします。

ステップ4:パスワードまたは48桁の回復キーを入力し、OKをクリックします。

ドライブをアンロックするためのBitLockerパスワードまたは回復キーの入力

ステップ5:スキャンが完了したら、無料で発見されたファイルをプレビューします。

破損したBitLockerドライブ上の発見されたファイルのプレビュー

ステップ6:回復したいファイルを選択し、回復ボタンをクリックして別のストレージデバイスに保存します。

BitLockerドライブからデータを回復

今回、BitLockerドライブを正常に回復できましたでしょうか。もしそうなら、このBitLocker回復ツールを他の方にも役立ててください。

 

BitLocker Repair Toolに関するFAQ

A

破損したBitLockerドライブを修復する最も効果的な方法は、データを回復し、ドライブを再フォーマットすることです。これにより、破損したドライブは新しいエラーフリーのファイルシステムを持つ新たなスタートを切ることができます。ドライブをフォーマットした後であれば、BitLockerを再度有効にすることができます。

A

You don't need special software to unlock BitLocker drives if you're using it on a BitLocker-supported device. If you're using the BitLocker drive on a Home version of Windows, you can use M3 BitLocker Loader for Windows to unlock it.

A

Yes, you can recover a BitLocker drive if you know the recovery key or password and your drive isn't severely damaged or doesn't have physical damages.