Home > マックデータリカバリー

[チュートリアル]Macをファクトリーリセット後、データを回復する方法

Updated on 2024年1月3日水曜日

iBoysoft author JackYamamoto

Written by

JackYamamoto
Professional tech editor

Approved by

Jessica Shee

やまと English Français Deutsch Español Português

Macのファクトリーリセット後のデータ復旧ガイド バックアップ有無に関わらず

要約: MacBook Air/Pro/iMacをファクトリーリセットした後、重要なファイルを復旧したいですか?このポストを読んで、ファクトリーリセット後にデータを復旧できるかどうかや、ファクトリーリセットされたSSD/Intel/Apple Silicon Macからのファイルの復旧方法を知ってください。

Macのファクトリーリセット後のデータ復旧

macOS Monterey以前はMacをファクトリーリセットするには、Macintosh HDを消去してmacOSを再インストールする必要がありますが、macOS Monterey、Ventura、Sonomaでは、「すべてのコンテンツと設定を消去」機能を使用してmacOSを再インストールせずにMacをリセットできます。いずれの場合も、ファクトリーリセット後にMacのデータは消えてしまいます。

では、ファクトリーリセット後にMacで重要なファイルを復旧したい場合はどうすればいいでしょうか?このポストで、Macのファクトリーリセット後のデータを復旧することが可能かどうかを説明し、MacBook Air/Pro/iMacからファイルを復旧する詳しい手順を提供します。

ファクトリーリセット後のMacファイルの復旧方法適用可能なシナリオ
iBoysoft Data Recovery for Macを実行するバックアップを作成しておらず、データが上書きされていない場合
Time MachineでMacファイルを復元するファクトリーリセット前にTime Machineでバックアップを作成していた場合
iCloudでMacファイルを再同期するファクトリーリセット前にiCloudをオンにしてMacファイルを同期させていた場合

目次:

周りの他の人にもMacのファクトリーリセット後のデータ復旧をお知らせしましょう!

 

Macのファクトリーリセット後にデータは復旧できるか

Macのファクトリーリセットは元に戻すことはできないことを知っておく必要があります。ファクトリーリセット前にMacをバックアップした場合、Time Machine、iCloud、または他の方法でバックアップから簡単にファイルを復旧することができます。

一部のMacユーザーはバックアップをする習慣がないか、リセット前にバックアップを適切に行っていない場合があります。この場合、頼りになるのはサードパーティのデータ復旧ソフトウェアです。Macのファクトリーリセットはすべてのコンテンツを消去しますが、削除されたデータが上書きされていない限り、ファクトリーリセット後にデータを回復することは十分に可能です。

3つの方法でMacのファクトリーリセット後にデータを回復する

バックアップがあるかどうかに関係なく、このセクションで対応する方法を見つけて、ファクトリーリセット後のMac上のファイルを復元することができます。さあ、詳細な手順に入って、ファクトリーリセットされたMacからデータを回復しましょう。

最良の方法:iBoysoft Data Recovery for Macを使用する

理論的には、Mac上で削除されたデータは上書きされる前に回復することができます。ファクトリーリセットは一種の削除です。最新のMacは、SSD、T2セキュリティチップ、最新のM1/M2/M3チップなどが搭載されており、これらすべてが従来のHDDと比べてMac上での削除/紛失データの回復をより困難にしています。

iBoysoft Data Recovery for Macは、私たちが選んだ最高のプロフェッショナルデータ復旧ソフトウェアです。T2チップとApple Siliconと完全に互換性があり、FileVaultで暗号化されたMac、APFSボリュームなどからのデータ復旧をサポートし、最新のmacOS Sonomaおよびそれ以前のバージョンで動作します。

ファクトリーリセット前に重要なファイルをバックアップしていない場合は、iBoysoft Data Recovery for Macをダウンロードして試してみて、必要なファイルを復元してください。

iBoysoft Data Recovery for Macを使用してMacのファクトリーリセット後のデータを回復する手順:

  1. iBoysoft Data Recovery for Macをダウンロードしてインストールします。
  2. データ復旧ソフトウェアを開き、すべてのストレージメディアを検出・表示します。
  3. ウィンドウ上のストレージデバイスからMacの内部ドライブを選択します。scan mac internal disk
  4. 右下の「失われたデータの検索」ボタンをクリックします。
  5. スキャンプロセスが終了したら、スキャン結果をフィルタリングしてプレビューします。preview scanned files
  6. 必要なファイルを選択し、「回復」をクリックして別の場所に保存します。recover files

iBoysoft Data Recovery for Macを共有して、他の人がファクトリーリセット後のMacのデータを回復できるようにお手伝いください!

 

Time Machineバックアップを使用してファクトリーリセット後のMacのファイルを復元する

Appleの解決策、タイムマシンは、工場出荷時のリセット後に失われた/削除されたMacファイルを簡単に復元することができます。もし工場出荷前にタイムマシンで外部ハードドライブにバックアップを作成していた場合、これ以上ないほど素晴らしいことです。それから、以下の手順に従ってファイルを回復することができます。

  1. タイムマシンのバックアップ外部ハードドライブをMacに接続してください。
  2. ドキュメント、ダウンロードなど、削除されたファイルが以前存在していたウィンドウを開いてください。
  3. ランチパッドを使用してその他のフォルダからタイムマシンを開いてください。
  4. 矢印とタイムラインを使用してローカルのスナップショットとバックアップを閲覧してください。
  5. 復元したいアイテムを1つ以上選択し、復元をクリックして元に戻してください。

タイムマシンのバックアップ

また、macOSリカバリーモードからタイムマシンを使用してすべてのコンテンツと設定を含むMac全体を復元することもできます。単にタイムマシンから復元を選択し、画面のガイドに従って工場リセットされたMacを復元します。

タイムマシンのリカバリーモード

Macで工場出荷時のリセット後に削除されたファイルをiCloudを介して回復する

他の方法として、Appleの機能であるiCloudは、工場リセット前にそれをオンにしておくと、MacのファイルをiCloudに保存します。その後、これを用いてiCloud Driveに同期されたファイルを回復することができます。タイムマシンと同様にMacのすべてを復元することはできませんが、iCloudはサポートされているアプリやドキュメントフォルダやデスクトップフォルダからファイルを取り戻すことができます。

  1. Appleメニューに移動し、システム設定を選択してください。
  2. Apple IDにサインインしていない場合は、サインインしてください。
  3. 右側のiCloudを選択し、iCloud Driveをクリックしてください。
  4. このMacを同期させるには、iCloud Driveのデスクトップとドキュメントフォルダーをオンにしてください。
  5. 完了をクリックし、iCloudがファイルをMacに同期するのを待ちます。

MacからiCloud Driveのファイルを回復する

さらに、工場出荷後にiCloudからファイルを回復するためには、iCloud.comにアクセスし、次の手順を実行します:

  1. ブラウザを介してMacでiCloud.comにアクセスし、Apple IDでサインインしてください。
  2. 設定に移動し、下までスクロールしてください。
  3. 「詳細設定」の下で、「ファイルの復元」、「連絡先の復元」などを選択することができます。
  4. 希望するファイルをチェックするか、すべてを選択し、復元ボタンを押してください。

工場リセット後にデータを回復するために他の人と役に立つ方法を共有しましょう!