Home

[2つの方法] macOSでイメージ変換フォルダを作る方法

Updated on 2024年1月3日水曜日

iBoysoft author JackYamamoto

Written by

JackYamamoto
Professional tech editor

Approved by

Jessica Shee

やまと English Français Deutsch Español Português

macOSで画像変換フォルダを作る方法に関するチュートリアル

概要: iBoysoft MagicMenuは、クリック数回で一括で画像ファイルを新しいファイル形式に変換できる便利なユーティリティです。時間と労力を節約します。画像変換フォルダを作成するという別の解決策もあります。詳細については、iBoysoftの投稿を今すぐクリックしてください!

macOSで画像変換フォルダを作る方法

macOSで表示されるさまざまな画像形式は、異なるストレージ形式と独自のエンコード方式を指します。他のオペレーティングシステムを使用するパソコンのユーザーとファイルを共有したり、すべてのファイル形式を読み込まないアプリでファイルを開きたい場合に、画像を他の形式に変換する必要があることがあります。

画像変換フォルダを作成することで、毎日の繰り返しの写真形式変換にかかる時間と労力を節約できます。この投稿では、iBoysoft MagicMenu、およびAutomatorアプリケーションといった3つの選択肢を提供しています。Previewを使用して画像を新しいファイル形式に変換する方法も含まれています。

それぞれの方法については、このチュートリアルで具体的な手順が説明されており、進行中に詰まることはありません。

目次:

macOSで画像変換フォルダを作る方法は?

この投稿では、サードパーティのソフトウェア1つとネイティブなMacユーティリティ2つが紹介されています。それぞれについて詳しく説明します。自分の希望に合わせて厄介な写真ファイル形式変更を完了させることができます。

方法1:iBoysoft MagicMenuを使用してmacOSで画像変換フォルダを作る

最初の方法はiBoysoft MagicMenuです。これは右クリックを強化するツールで、日常の作業を効果的に行うことができます。また、さまざまな形式の画像をPNG、JPG、またはWEBPに高速かつ安定して変換することができる簡単操作でパワフルな画像コンバータです。カスタマイズ可能な画像変換のための高度なオプションが用意されています。

ウェブページの読み込みに時間がかかり、脆弱なオンライン画像コンバーターとは異なり、Apple信頼のMac画像コンバータープログラムであるiBoysoft Mac画像コンバーターは素早く画像を変換するために右クリックを行うことができます。そして、あなた以外はファイルにアクセスできません。

さらに重要なことは、iBoysoft MagicMenuを利用してバッチ処理で写真を異なるファイル形式に変換できるということです。マック上でフォルダーの写真を別のファイル形式に変換する方法を知るために読み続けてください。

デバイスにiBoysoft MagicMenuとImageConvert拡張機能を無料でインストールします:

ステップ1:MacOSマシンにiBoysoft MagicMenuを無料でダウンロードしてインストールします。

ステップ2:MacにImageConvert拡張を無料でダウンロードし、FinderでDownloadsフォルダを開き、ImageConvertインストーラーファイルを解凍し、解凍された拡張機能をダブルクリックします。

macOSで画像変換フォルダを作成する方法

ステップ3:ポップアップの確認ウィンドウで、「はい」とクリックして、ImageConvert拡張機能をiBoysoft MagicMenuにインストールします。

ステップ4:MagicMenuのメインインターフェイスで左サイドバーの「拡張機能」タブをクリックすると、ImageConvert拡張機能がiBoysoft MagicMenuに追加され、有効になっていることが確認できます。

iBoysoft MagicMenuでフォルダー内の写真を別のファイル形式に変換を開始します:

ステップ1:iBoysoft MagicMenuを開き、Finderで変換したい対象の画像を選択し、右クリックします。

ステップ2:コンテキストメニューからImageConvertを選択します。

macOSで画像変換フォルダを作成する方法

ステップ3:出力ファイル形式を選択します。写真を追加する場合は、上部の「ファイルを追加」ボタンをクリックします。

同じ形式にバッチ変換するためには、「すべてのファイルタイプを変換する」オプションを選択し、サイドのドロップダウンボックスから希望の形式を選択します。

macOSで画像変換フォルダを作成する方法

異なる形式にバッチ変換する場合は、「すべてのファイルタイプを変換する」オプションを選択解除し、「ファイル名」ボックスにチェックを入れます。その後、各写真のバックボックスからファイル形式を選択します。

macOSで画像変換フォルダを作成する方法

ステップ4:変換されたファイルを保存する場所を選択してください。元のパスに保存するには、下のオリジナルフォルダボックスにチェックを入れます。または、カスタムオプションで別の場所を選択することもできます。

macOSで画像変換フォルダを作成する方法

ステップ5: 変換を開始 ボタンをクリックし、プロセスが終了するまでお待ちください。

macOSで画像変換フォルダを作成する方法

iBoysoft MagicMenuを手に入れれば、一度に複数の写真を異なるファイル形式に変換することができます。ただし、些細な写真の形式変換を行うには、複数の画像変換フォルダを作成する必要があります。

方法2:Automatorを使用してmacOSで画像変換フォルダを作成する

Automatorは多目的なアプリケーションで、Mac上でメールをスケジュールするワークフローを作成したり、Finderでクイックアクションを作成したりすることができます。

この投稿では、デバイス上のAutomatorアプリを使用して画像変換フォルダを作成する方法を説明します:

  1. コンピュータでAutomatorを起動し、新規ドキュメントを選択します。
  2. 続行するには、フォルダーアクションを選択します。
    macOSで画像変換フォルダを作成する方法
  3. 右のメニューバーで、フォルダーアクションに追加されたファイルとフォルダーを受け取る, の横のボックスをクリックし、その他を選択します。
    macOSで画像変換フォルダを作成する方法
  4. 変換したいフォルダを選択します。ここでは例としてダウンロードフォルダを選びました。
  5. ライブラリメニューバーから写真を選択します。
  6. 次に、画像の種類を変更をワークフローエリアにドラッグします。
    macOSで画像変換フォルダを作成する方法
  7. 新しいウィンドウが表示されます。フォルダに配置された画像のコピーを変換して元の画像を保持する場合は、追加を選択します。元の画像を変換する場合は、追加しないを選択します。
    macOSで画像変換フォルダを作成する方法
  8. 画像の種類を変更アクションパネルで、画像を変換する形式を選択します。
  9. ファイルを選択し、変換されたファイルをデバイス上に保存するために保存をタップします。または、Command + Sキーを一緒に押してファイル名を変更し、保存をクリックします。

最後に

ネイティブのプレビューアプリは、画像を別のファイル形式に変換することもできます。必要なのは次の手順を実行するだけです:プレビューアプリを起動すると、コンピュータの上部メニューバーからファイルを選択し、変換したいファイルを開きます。そしてエクスポートを選択し、フォーマットのポップアップメニューをクリックしてファイルの種類を選択し、新しいファイル名を入力して保存する場所を選択し、保存をクリックします。

ただし、一度に複数の画像を別のファイル形式に変換することはできませんので、先述の2つの方法をご利用いただくことをおすすめします。

なぜこの記事を共有して、より多くの人々が時間と労力を節約するのに役立てないでしょうか?

 

macOSで画像変換フォルダを作成する方法に関するFAQ

A

Automatorでワークフローを作成し、iBoysoft MagicMenuを使用してこのタスクを完了することができます。どちらの方法も効果的でシンプルです。

A

MacコンピュータのローカルなPreviewアプリを使用してJPEGをPNGに変換することができます:
1. PreviewアプリでJPGファイルを開きます。
2. ファイルをクリックしてエクスポートを選択します。
3. 変換したPNGファイルを保存するファイル名と場所を選択します。
4. フォーマットメニューでPNGを選択し、保存します。

A

JPEGをPNGに変換する最も簡単な方法はiBoysoft MagicMenuを使用することです。ダウンロードしてImageConvert拡張機能をデバイスに追加し、それを起動して一括のファイルを新しいファイル形式に変換することができます。