Home

iPhoneやiPad用のバックアップ機能であるiCloudバックアップ

Updated on 2024年4月24日水曜日

iBoysoft author JackYamamoto

Written by

JackYamamoto
Professional tech editor

Approved by

Jessica Shee

やまと English Français Deutsch Español Português

iPhoneやiPadのバックアップと復元方法(iCloudを使用)

概要:本記事は、iPhoneやiPadでのiCloudバックアップ機能についての紹介です。iCloudバックアップとは何か、iPhoneやiPadをiCloudでバックアップする方法、iCloudバックアップからの復元方法などが含まれます。

icloud backup

iPhoneやiPadのバックアップを作成することで、大切なデータを紛失や盗難の場合に保護できます。また、新しいデバイスへのデータ、アプリ、設定、その他のコンテンツの迅速な転送も可能になります。

MacにiPhoneをバックアップする外部ハードドライブにiPhoneをバックアップするという方法に加えて、組み込みのiCloudバックアップ機能もおすすめです。この記事では、iCloudバックアップについて知っておくべきすべての情報を紹介します。

iCloudバックアップとは

同期とバックアップは、iCloudがデータを保護するための2つの主要な方法です。データは自動的にクラウドに同期され、変更があるたびにiCloudフォト、iCloudドライブ、またはメモを使用するなど、すべてのデバイスで最新の状態が維持されます。

頻繁に同期されないデバイスのデータは、iCloudバックアップに保存されます。バックアップが有効になっている場合、データの定期的なスナップショットが作成され、新しいデバイスへの簡単な復元が可能となります。これにより、データは同期とバックアップの間のクラウド上で安全に保護されます。

デバイスでiCloudバックアップをオンにすると、すでにiCloudと同期されていないiPhoneやiPadのデータと設定がバックアップに含まれます:

  • デバイスの設定、ホーム画面のレイアウト、およびアプリの整理
  • 購入した着信音とビジュアルボイスメールのパスワード
  • Apple Watchのバックアップ
  • iMessage、テキスト(SMS)、およびMMSメッセージ
  • デバイスにダウンロードされたアプリのデータ
  • iPhoneやiPadの写真と動画

iPhoneやiPadをiCloudでバックアップする手順

iCloudバックアップについての理解ができたら、以下の手順に従ってiPhoneやiPadでiCloudバックアップをオンにし、データを保護しましょう(デバイスが紛失、盗難、または交換された場合に備えて)。

手動でiPhoneやiPadをiCloudでバックアップする

  1. iPhone/iPadをWi-Fiネットワークに接続してください。
  2. 設定に移動し、名前をタップし、iCloudをタップしてください。
  3. iCloudバックアップをクリックしてください。
  4. 今すぐバックアップボタンをタップしてください。

iCloudバックアップをオンにする

iCloudを使用してiPhone/iPadを自動的にバックアップする

  1. デバイスをWi-Fiネットワークと電源に接続してください。
  2. 設定>iCloudアカウント名>iCloud>iCloudバックアップに移動してください。
  3. iCloudバックアップスイッチをオンに切り替えてください。

iCloudバックアップからiPhone/iPadを復元する

新しいiPhone/iPadを購入した場合やデバイスをリセットした場合、iCloudバックアップからデバイスを復元することができます。使用中のiPhoneの場合は、iOSセットアップアシスタントを介してiCloudバックアップから復元するために初期化する必要があります。

  1. 新しいまたは初期化されたiPhoneの電源を入れ、画面の指示に従ってください。
  2. アプリとデータ画面で、iCloudバックアップから復元を選択してください。
  3. Apple IDにサインインし、復元したいバックアップファイルを選択してください。

iCloudバックアップから復元

バックアップを削除し、iCloudバックアップをオフにする

デバイスのバックアップを頻繁に行うか、iCloudのストレージ容量が不足している場合は、バックアップを削除し、この機能をオフにすることでiCloudのストレージ容量を解放できます。

  1. デバイスの設定>(あなたの名前)に移動し、iCloudをタップしてください。
  2. アカウントを管理するストレージをクリックし、バックアップをタップしてください。
  3. 削除しようとするバックアップのデバイス名をクリックしてください。
  4. バックアップを削除>オフに切り替えて削除してください。

このiCloudバックアップに関する情報をシェアしましょう!