Home

'データ探索による意図しない読み取りを予防するためのボリュームのワイプ処理を完了できませんでした' 69825

Updated on 2024年7月18日木曜日

iBoysoft author JackYamamoto

Written by

JackYamamoto
Professional tech editor

Approved by

Jessica Shee

やまと English Français Deutsch Español Português

消去できない69825

Macのでィスクユーティリティを使用してドライブを消去やパーティション分割しようとすると、エラー"データ探索による意図しない読み取りを予防するためのボリュームのワイプ処理を完了できませんでした。:(-69825)"が表示されることがあります。

ターミナルでdiskutilコマンドを使用してドライブを消去しようとしても、"エラー: -69825: データ探索による意図しない読み取りを予防するためのボリュームのワイプ処理を完了できませんでした"というエラーが表示され、引き続き失敗する可能性があります。

ユーザーのフィードバックによると、このエラーは内蔵MacハードドライブやUSBドライブなどの外部ストレージデバイスで発生する可能性があります。ここでは、MacBook、iMac、および他のMacモデルでの"データ探索による意図しない読み取りを予防するためのボリュームのワイプ処理を完了できませんでした 69825"の修正方法を提供します。

ドライブを消去やパーティション分割する前に

ディスクを初期化すると、ディスク上のすべてのデータが削除されることに注意してください。ドライブをフォーマットして使用する必要があっても、ドライブ上のデータを回復したい場合は、続行する前に iBoysoft Data Recovery for Mac を使用してデータを回復してください。

それはMacの内蔵ハードドライブ、USBフラッシュドライブ、外付けハードドライブ、SSD、SDカードなどさまざまなストレージデバイスから失われたファイルを取得できるプロフェッショナルなデータ復旧ツールです。また、OS X El Capitan以降で実行されているIntelベースおよびApple シリコン Macにも対応しています。

その他に、無料でファイルのプレビューを行うことも可能です。以下の手順に従ってデータを回復してください:

ステップ1:iBoysoft Data Recoveryを無料でダウンロードしてください。

ステップ2:アプリ内で、問題のあるドライブを選択し、"データの検索"をクリックします。

最高のデータ復元ツール

ステップ3:スキャンが完了するのを待ち、ドライブで見つかったファイルをプレビューします。

ステップ4:回復するファイルの横にあるボックスをチェックし、回復 ボタンをクリックし、回復したファイルを別のストレージデバイスに保存してください。

今すぐデータを回復

内部ハードドライブで「データ探索による意図しない読み取りを予防するためのボリュームのワイプ処理を完了できませんでした」修正方法

ハードドライブケーブルを再接続や交換する

Macに取外し可能なハードドライブがある場合、SATAハードドライブケーブルを切断して再接続してみてください。接続が緩いために、ハードドライブの消去が失敗する可能性があります。Macを分解するのが苦手な場合は、地元のテクニシャンに助けを求めることもできます。

ハードドライブケーブルを再接続してもMacでエラー69825が発生する場合は、新しいハードドライブケーブルの購入を検討してください。SATA ハード ドライブ ケーブルは、長年の使用により故障している可能性があります。

別のMacでドライブをフォーマットする

Mac用に新しいドライブを設定しようとしている場合、別の正常動作しているMacでフォーマットするとエラーを回避できるかもしれません。ドライブを取り外し、エンクロージャーを使って2台目のMacに接続し、成功にフォーマットされた後にMacに戻します。

ハードドライブを移動できない場合や移動したくない場合は、Macをターゲットディスクモードにして、FireWireケーブル、Thunderboltケーブル、またはUSB-Cケーブルで他のMacに接続してください。

別のハードドライブに切り替える

消去やパーティションを行おうとしているハードドライブがMacと互換性がない可能性があります。たとえば、Mac の光学ベイに SATA III ドライブがインストールされている場合、すべての Mac が光学ベイの SATA III ドライブをサポートしているわけではないため、正しく動作しない可能性があります。その場合は、SATA II 速度でのみ動作するドライブに切り替える必要があります。

問題解決に役立つ解決策を共有しましょう。

 

外部ドライブで「データ探索による意図しない読み取りを予防するためのボリュームのワイプ処理を完了できませんでした」修正方法

まずディスクをマウント解除

Macでドライブの消去やパーティションを行えない場合は、まずディスクをマウント解除してみてください。以下の手順に従ってください:

  1. Macのアプリケーション/ユーティリティフォルダからターミナルを起動します。
  2. 次のコマンドを入力してEnterキーを押します。diskutil list
  3. ドライブの識別子(例:disk2)をメモします。
  4. 次のコマンドを実行してドライブをマウント解除します。diskutil unmountDisk disk_identifierMacのTerminalでドライブをアンマウントする
  5. ドライブがマウント解除されたら、次のコマンドを使用して消去やパーティション分割します。
    ボリュームを消去: diskutil eraseVolume file_system name /dev/disk_identiifer 例:diskutil eraseVolume FAT32 Data /dev/disk2s1 
    ディスクを消去: diskutil eraseDisk file_system name disk_identifier 例:diskutil eraseDisk exFAT Backup disk1 
    ディスクをパーティション分割:diskutil partitionDisk /dev/disk_identifier partition_number scheme file_system name1 size1 file_system name2 size2 ... 例:diskutil partitionDisk /dev/disk2 2 GPT APFS "Macintosh HD" 100g exFAT "Data" 200g

 別のコンピューターでドライブをフォーマットする

「データ探索による意図しない読み取りを予防するためのボリュームのワイプ処理を完了できませんでした」というエラーでターミナルが作業を完了できない場合、Windows PCや別のMacでフォーマットすることができます。

フォーマットする前にドライブの暗号化を解除する

外部ドライブがPGP Whole Disk Encryptionなどのサードパーティーソフトウェアで暗号化されている場合、フォーマットする前に暗号化を解除する必要があります。復号化手順についてはソフトウェアのサポートに問い合わせてください。

新しいドライブを使用する

上記のいずれの対処法も問題を解決できない場合、ドライブのハードウェア故障の可能性が高く、交換が必要です。

関連記事:

[完全ガイド] でィスクユーティリティでハードドライブを消去できない場合

この投稿が役立つと思われる場合はシェアしてください!