Home

'The Exception Breakpoint Has Been Reached' エラーの修正方法

Updated on 2024年1月3日水曜日

iBoysoft author JackYamamoto

Written by

JackYamamoto
Professional tech editor

Approved by

Jessica Shee

やまと English Français Deutsch Español Português

エラー0x80000003:例外のブレークポイントに到達しました

概要:特定のアプリを実行するか、PCを再起動する際に「例外のブレークポイントに到達しました」というエラーメッセージを表示したことがありますか? もしもそうであるならば、iBoysoftのこの投稿はWindowsでこの迷惑な問題を修正するための最も適切なガイドです。

例外のブレークポイントに到達しましたの修正方法

例外のブレークポイントに到達しました。アプリケーション内の場所で(0x80000003) ブレークポイントが到達しました... プログラムを終了するにはOKをクリックしてください。」PCを起動またはシャットダウンしようとしたり、特定のアプリを開こうとしたりする際に、このようなエラーメッセージを受け取ることがあります。

これは、アプリやプロセスの実行中に何か問題が発生していることを示しています。ただし、エラーの原因を特定するのは難しい場合もあります。破損したシステムファイル、メモリリーク、不具合のあるアプリ、不良なディスクセクタなどが原因となる可能性があります。

ゆっくりと進め、以下のテキストを読み続けることで、有効な解決策を見つけるためのクイックトラブルシューティングガイドがあります。

目次:

例外のブレークポイントに到達しましたの修正方法

この問題を修正するために高度な手法を試す前に、まずはいくつかの基本的な手法を試してみてください。開きたい問題のあるアプリを更新したり、Windowsを更新したりしてみてください。アプリやオペレーティングシステムの古いバージョンや非互換のバージョンはこのエラーの原因となります。更新後、問題が解決されたかどうかを確認してください。解決されない場合は、次の手法を試してみてください。

自動起動アプリを無効にする

正確にどのアプリがこのエラーを生成しているかわからない場合、Windowsの起動プロセスに影響を与えずに、自動起動アプリをすべて無効にすることができます。

  1. Win + IまたはWinキーを押して設定を開きます。
  2. アプリ > スタートアップに移動します。
  3. 名前ステータス起動の影響でアプリを並べ替えるには、並べ替える方法のドロップダウンリストをクリックします。
  4. スタートアップを無効にしたいプログラムをオンまたはオフに切り替えます。
    設定で自動起動アプリを無効にする

さらに、タスクマネージャーでも自動起動アプリを無効にすることができます。

  1. Ctrl + Shift + Esc キーを押して タスクマネージャーを起動します。
  2. 詳細 をクリックし、 スタートアップ タブを選択します。
  3. スタートアップ時に無効にしたいアプリを右クリックし、 無効化 をクリックしてください。タスクマネージャーで自動スタートアップアプリを無効にする

その後、変更を保存し、PCを再起動して問題が解消されたかどうかを確認します。

CHKDSK の実行

前述したように、'The exception breakpoint has been reached' という問題は、ディスク上の不良セクタによって引き起こされる可能性があります。そのため、ディスクをスキャンして完全であるかどうかを確認するために、CHKDSK を実行することができます。

  1. Win + R キーを押して 実行 ダイアログを開き、 コマンドプロンプト と入力します。
  2. Win + Shift + Enter を同時にタップして、管理者特権でコマンドプロンプトを開きます。
  3. 以下のコマンドを入力し、Enter キーを押して CHKDSK を実行します。 
    chkdsk c: /f /r

CHKDSK の実行

処理が完了するのを待ち、PCを再起動して問題が修正されたかどうかを確認してください。

DISM と SFC の実行

DISM(Deployment Image Servicing and Management)は、Windows イメージの問題を修正するために使用されるコマンドラインツールです。 System File Checker(SFC) は、システムファイルの破損や断片化をチェックする便利なユーティリティです。

破損したシステムファイルは、この問題の原因の1つです。したがって、Windows 上のシステムファイルをチェックおよび修復するために、DISM と SFC の実行を試してみることができます。

以下の手順に従って、システムファイルのチェックと修復を行います。

  1. 前述の手順に従って、コマンドプロンプトを開きます。
  2. 以下のコマンドを入力して DISM を実行します。 
    DISM /Online /Cleanup-Image /RestoreHealth
  3. 処理が完了したら、以下のコマンドを入力します。 
    sfc/scannow

DISM と SFC の実行

スキャンプロセスが完了したら、コマンドプロンプトウィンドウを終了し、PCを再起動して問題がまだ解消されているかどうかを確認してください。

メモリーリークのチェック

上記のすべての方法を試しても問題が解決しない場合、メモリーリークをチェックする必要があります。幸いにも、Windows にはメモリープロブレムをチェックするための組み込みツールがあります。

  1. すべての実行中のアプリを終了し、すべてのプロセスを終了してください。
  2. Win + Rを押して「実行」ダイアログボックスを開き、「mdsched.exe」と入力して「Windows メモリ診断」を開いてください。
  3. 今すぐ再起動し、問題を確認する(推奨)をクリックしてください。
    メモリのリークをチェックする
  4. PCは「Windows メモリ診断ツール」で再起動し、RAMの問題をスキャンします。
    Windows メモリ診断ツールの実行

このプロセスは完了するまでに数回かかります。完了したらWindowsにサインインし、Windows メモリ診断ツールは診断レポートを表示する通知を表示します。

エラー0x80000003を修正した場合は、他の人と有用な方法を共有するのを忘れないでください。

 

exception breakpoint has been reachedに関するよくある質問

A

CHKDSK、DISM、またはSFCを実行して、ディスクに不良セクタがあるか、システムファイルが破損しているかどうかを確認することができます。

A

これは、システムファイルの破損、メモリリーク、不安定なアプリ、不良ディスクセクタなどが原因である可能性があります。