Home

macOS Sonoma/Venturaでのウィジェットの動作不良[11の修正方法]

Updated on 2024年4月8日月曜日

iBoysoft author JackYamamoto

Written by

JackYamamoto
Professional tech editor

Approved by

Jessica Shee

やまと English Français Deutsch Español Português

macOS Sonomaデスクトップウィジェットが機能しない/表示されない | 11つの修正方法

概要: Macのウィジェットが機能しない場合はどうすればよいのでしょうか?このの記事では、macOS Sonoma、macOS Ventura、またはそれ以前のバージョンでウィジェットが機能しない原因と、ウィジェットの問題を修正するための有用な解決策を提供しています。

macOS Sonomaのウィジェットが機能しない

ウィジェットはMac OS X 10.4 Tiger以来存在していますが、macOS 11 Big Surで再設計され、通知センターで利用できるようになりました。macOS Sonomaのリリースにより、デスクトップウィジェット、インタラクティブ機能、アプリなしでiPhoneウィジェットにアクセスすることができるようになりました。

しかし、ウィジェットが思った通りに機能しない場合があります。Macで遭遇する可能性のある一般的なウィジェットの問題は次のとおりです:

  • ウィジェットが黒くなっている
  • ウィジェットが「people failed」とエラーが表示される
  • macOS Sonomaのデスクトップウィジェットが機能しない
  • macOS SonomaでiPhoneウィジェットが機能しない
  • ウィジェットが欠落しているまたは表示されていない
  • ウィジェットが情報の読み込みや更新を行わない
  • macOS Venturaの天気ウィジェットが機能しない
  • ウィジェットの読み込みが遅い…

Macのウィジェットにも問題がある場合、この記事が役立ちます。macOS Sonoma、macOS Ventura、およびそれ以前のバージョンでウィジェットが機能しない問題の修正方法を示します。

macOS Sonoma/Venturaのウィジェットが機能しない問題を修正する方法:

macOS Sonoma/Venturaでウィジェットが機能しない理由

以下は、macOS VenturaまたはmacOS Sonomaウィジェットが機能しない一般的な理由です:

  • インターネット接続の問題: インターネットに問題がある場合、ウィジェットの情報を正しく読み込むことができません。
  • システムのバグ: 新しいmacOSにバグがあると、ウィジェットが正常に動作しないことがあります。
  • 壊れた通知センター: 通知センターに問題がある場合、それに含まれるウィジェットはうまく動作しません。
  • 非対応のアプリ: iPhoneアプリがMacでのウィジェットに対応していない場合、動作しません。
  • 古いiOS: 互換性のないOSを搭載したiPhoneでは、macOS Sonoma上ではウィジェットが表示されません。
  • 不適切な設定: 設定が正しく行われていない場合、MacのデスクトップにiPhoneのウィジェットを追加することはできません。
  • 一時的な問題: Mac上でのキャッシュの破損や他の一時的な問題がある場合、ウィジェットが正常に動作しないことがあります。

他の人がmacOS Sonona以前でウィジェットが動作しない原因を学ぶのを助けるために、この投稿を共有してください。

 

macOS Sonoma上でiPhoneウィジェットが動作しない?

macOS Sonoma上の新しいデスクトップウィジェットに関する最も注目すべき問題は、iPhoneウィジェットをMacのデスクトップに追加することです。ここでは、macOS Sonoma上のiPhoneウィジェットで遭遇する典型的な問題をカバーします。

macOS Sonoma上でiPhoneウィジェットが表示されない

macOS Sonomaでウィジェットを編集する際、ウィジェットギャラリーでiPhoneウィジェットが見つからない場合は、以下の要件を満たしているかどうかを確認してください:

① iPhoneがiOS 17以降で動作し、MacがmacOS Sonoma以降で実行されていること。

② MacとiPhoneで同じApple IDでログインしていること。

③ iPhoneとMacが同じWiFiネットワークを使用しており、互いに近くに配置されていること。

④ MacでiPhoneのウィジェットをデスクトップに表示する設定がされていること。

macOS SonomaでiPhoneウィジェットを有効にするには、Appleメニュー > システム環境設定を開き、デスクトップとDockをクリックし、ウィジェットセクションまでスクロールして「iPhoneウィジェットを使用する」を切り替え、「ウィジェットを表示する」横の「デスクトップ上」のチェックボックスをオンにします。

macOS SonomaでiPhoneウィジェットを有効にする

⑤ iPhoneのハンドオフが有効になっていること。

iOS 17以降では、設定 > 一般 > AirPlayとハンドオフに移動し、ハンドオフをオンにします。

上記の要件を満たしている場合、Macのデスクトップで右クリックし、「ウィジェットを編集」を選択すると、左側のサイドバーにiPhoneのウィジェットが表示されるはずです。

iPhoneウィジェットを選択すると、ウィンドウの右上隅に「From iPhone」という言葉が表示されます。ウィジェットがMacからのものであれば、言葉は表示されません。MacとiPhoneの両方で利用可能なウィジェットの場合、「このMacから」と「iPhoneから」のいずれかを選択することができます。

macOS SonomaでiPhoneウィジェットをチェックする

iPhoneのウィジェットは最初は空白に見えることがありますが、数秒後に正しく読み込まれます。また、すべてのiPhoneアプリがウィジェットギャラリーで利用できるわけではありません。

macOS Sonomaウィジェット:継続するにはiPhone上の「app」を開く 

継続するにはiPhoneで開く

デスクトップ上のiPhoneウィジェットをクリックすると、Macにアプリがインストールされていない場合は「iPhone上のアプリを開いて継続する」と表示されます。通常、iPhoneでアプリを開いても何も起こりません。基本的に、ウィジェットは一部の情報を表示しますが、iPhoneにのみアプリがインストールされている場合、Macでそれに対話することはできない場合があります。

ウィジェットがMacで動作するはずの場合は、iPhoneを完全にオフにしてから再度オンにしたり、ウィジェットを削除して再追加したりすることができます。それでもうまくいかない場合は、iPhoneを更新してください。

MacがまだiPhone上のアプリを開くように要求しているが、そのアプリを開いても何も変わらない場合は、問題のウィジェットがmacOS Sonomaで動作するように更新されていない可能性があります。この場合、開発者に連絡してアプリのSonoma互換性について問い合わせることができます。

私自身と他の多くのMacユーザーの経験から、多くのiPhoneウィジェットがMacで動作しないことがわかります。しばしば、iPhoneウィジェットは表示されますが、対話するためにはiPhone上のアプリを使用する必要があります。

macOS SonomaでiPhoneウィジェットが動作しないことについてのヒントや情報を他の人と共有してください。

 

macOS Sonoma/Venturaでウィジェットがうまく動作しない場合の修正方法

macOSのウィジェットが正常に動作しない場合は、以下の解決策を試してみてください。

  • 解決策1:インターネット接続を確認する
  • 解決策2:Macを再起動する
  • 解決策3:通知センターを終了する
  • 解決策4:セーフモードで再起動する
  • 解決策5:問題のあるウィジェットを削除して再追加する
  • 解決策6:関連するアプリを更新する
  • 解決策7:OSを更新する
  • 解決策8:ウィジェットを右クリックして編集する
  • 解決策9:Macのウィジェット設定を変更する
  • 解決策10:省電力モードをオフにする
  • 解決策11:位置情報サービスを有効にする

インターネット接続を確認する

ほとんどのウィジェットは、情報を更新するためにインターネット接続が必要です。適切なインターネット接続がない場合、ウィジェットはリアルタイムの情報を表示せず、空白になることもあります。

Macを再起動する

ネットワークが問題ではない場合、Macを再起動してみてください。再起動により、すべてのアプリケーションが終了し、メモリがクリアされ、ハードウェアの状態がリセットされ、オペレーティングシステムが再読み込みされます。これにより、破損したデータやグリッチがウィジェットに影響を与えるのを防ぐことができます。

通知センターを終了する

macOS Venturaのウィジェットが機能しない場合、通知センターを再起動するという確実な方法があります。特にウィジェットがmacOS Ventura上で黒く表示されている場合に役立ちます。以下の手順を実行してください:

  1. アプリケーション > ユーティリティ フォルダからアクティビティモニターを開きます。
  2. 通知センターを検索します。
  3. 選択し、xボタンをクリックします。
  4. 終了をクリックします。
    macOS SonomaまたはVenturaでウィジェットが機能しない場合は通知センターを終了してください

その後、通知センターとウィジェットがリフレッシュされます。

セーフモードで再起動する

macOSセーフモードは、Mac上のサードパーティのソフトウェアに起因する問題のトラブルシューティングによく使用されます。システムキャッシュをクリアし、起動ディスクを確認します。Macをセーフモードで起動して、通常通りに再起動すると、macOS SonomaまたはVenturaのウィジェットの問題を解決できます。

問題のあるウィジェットを削除し、再追加する

特定のウィジェットがMacで機能しない場合、右クリックして「ウィジェットの削除」を選択し、Macを再起動してからウィジェットを再追加することができます。

macOS Sonomaでデスクトップウィジェットを削除する

関連するアプリをアップデートする

ウィジェットのアプリがmacOS Sonomaと互換性がない場合、正常に機能しません。macOS Sonomaデスクトップウィジェットが機能しない場合は、アプリ開発者に問い合わせて、macOS SonomaでiPhoneのウィジェットをサポートする新しいアップデートをインストールすることが最善です。

OSをアップデートする

現在のmacOSバージョンにシステムのバグによるウィジェットの問題がある場合、macOSの更新も役立つ場合があります。システム設定 > 一般 > ソフトウェアアップデートまたはシステム環境設定 > ソフトウェアアップデートに移動して、新しいシステムアップデートを確認してインストールします。

macOS SonomaまたはVenturaでウィジェットが機能しない場合はmacOSを更新してください

ウィジェットを編集するために右クリックする

macOS Sonomaでウィジェットを編集できない場合(たとえば、時計ウィジェットの都市名)、ウィジェットを直接クリックする代わりに、ウィジェットを右クリックして「時計の編集」を選択して情報を修正してみてください。

macOS Sonomaでウィジェットを編集する方法

Macでウィジェットの設定を変更する方法

MacOS Sonomaデスクトップのウィジェットが表示されないか、グレーアウトしている場合は、ウィジェットの設定を変更する必要があります。

  1. システム設定 > デスクトップ & ドックを開きます。
  2. デスクトップおよびステージマネージャで「ウィジェットを表示」を有効にします。
    macOS Sonomaのウィジェット設定を変更する方法
  3. ウィジェットのスタイルとして「フルカラー」を選択します。

省電力モードをオフにする方法

省電力モードは直接的にはウィジェットに影響しませんが、バックグラウンドのアクティビティを減らし、天気や株価などのリアルタイムデータの更新に依存する特定のウィジェットに表示される情報を制限することがあります。

macOS Vetnura以降を実行しているMacBookで省電力モードをオフにするには、次の手順に従います:

  1. Appleメニュー > システム設定 > バッテリーに移動します。
  2. "省電力モード"の横にあるポップアップメニューをクリックし、"決して"に設定します。
    省電力モードをオフにする方法

位置情報サービスを有効にする方法

Weather、Maps、Calendar、News、Clock、Fitness、Travelなどのウィジェットは、正確で関連性のある情報を提供するために位置情報サービスが必要です。もしウィジェットが正常に動作しない場合は、位置情報へのアクセスが許可されているか確認してください。

  1. Appleメニュー > システム設定を開きます。
  2. プライバシー & セキュリティ > 位置情報サービスを選択します。
  3. 問題のあるウィジェットの横にあるトグルをオンにします。
    Macで位置情報サービスを有効にする方法

これらの解決策を広めて、「macOS Ventura/Sonomaのウィジェットが機能しない」問題の解決に役立てましょう。

 

Macのウィジェットが動作しないについてのよくある質問

A

互換性のないiOS、macOS Sonomaでサポートされていないウィジェット、インターネットの問題、一時的なグリッチなど、いくつかの理由がiPhoneのウィジェットがmacOS Sonomaで動作しない原因となることがあります。

A

Macでウィジェットを有効にするには、メニューバーの右上の日付と時刻をクリックし、スクロールして「ウィジェットを編集」をクリックし、使用したいウィジェットを追加します。

A

macOS Sonomaにデスクトップウィジェットを追加するには、デスクトップを右クリックして「ウィジェットを編集」を選択し、ウィジェットをMacのデスクトップに追加するための(+)ボタンをクリックします。