Home

Windows 10/11 に VirtualBox で macOS Monterey をインストールする方法

Updated on 2024年1月3日水曜日

iBoysoft author JackYamamoto

Written by

JackYamamoto
Professional tech editor

Approved by

Jessica Shee

やまと English Français Deutsch Español Português

Windows 10/11でVirtualBoxにmacOS Montereyをインストールする方法

概要:Windows PCでmacOS 12 Montereyを実行したいですか?この記事では、Windows 11/10/8.1にVirtualBoxでmacOS Montereyをインストールする手順を解説します。- iBoysoft

macOS Monterey VirtualBox

macOS 12 Montereyは、Live Text、ショートカット、ユニバーサルコントロール、フォーカスモードなど、Macのオペレーティングシステムに多くの新機能をもたらす大規模なアップデートです。Macを持っていなくても、Windows PC上の仮想マシンにインストールして試すことができます。

ここでは、個人、教育、評価目的で使用可能な無料の仮想マシンであるVirtualBoxにmacOS Montereyをインストールする方法を説明します

目次:

WindowsでVirtualBoxにmacOS Montereyをインストールする方法は?

macOS MontereyをVirtualBoxにインストールするには、Windows PCが以下の最低要件を満たしていることを確認する必要があります。

  • RAM: 4GB(8GB以上が推奨)
  • ハードディスクの空き容量:80GB(150GB以上が推奨)
  • CPU: 2コア(4コア以上が推奨)

PCのハードウェア仕様が分からない場合は、次の手順で確認できます:

  1. Ctrl + Shift + Escを押してタスクマネージャーを起動します。
  2. パフォーマンスタブを選択します。
    PCのメモリ、CPU、ストレージを確認する方法
  3. 左側からCPU、メモリ、またはディスクをハイライトして、具体的な情報を表示します。

PCが必要な要件を満たしている場合は、以下の手順でWindows 11/10/8.1/Windows Server 2012-2022にVirtualBoxでmacOS Montereyをダウンロードしてインストールします。

  • ステップ1:WindowsにmacOS Montereyをインストールするために必要なファイルをダウンロードする
  • ステップ2:Windows PCにVirtualBoxをインストールする
  • ステップ3:macOS Montereyの仮想マシンを作成する
  • ステップ4:macOS Montereyの仮想マシンの設定をカスタマイズする
  • ステップ5:コマンドプロンプトでVirtualBoxコードを実行する
  • ステップ6:Windows PC上のVirtualBoxでmacOS Montereyをインストールする

 

ステップ1:WindowsにmacOS Montereyをインストールするために必要なファイルをダウンロードする

以下はインストールに必要なファイルです。始める前にダウンロードしておくことができます。

1. macOS Monterey ISOファイルをダウンロードする

macOS Monterey ISOファイルは、macOS Montereyのインストーラーを含んだディスクイメージです。

2. Oracle VM VirtualBoxとその拡張パックをダウンロード

VirtualBoxは現在、以下のWindowsホスト(64ビット)をサポートしています:

  • Windows 8.1
  • Windows 10
  • Windows 11 21H2
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2019
  • Windows Server 2022

VirtualBoxをダウンロードするには、ベースパッケージと拡張パックを取得する必要があります。

  • ベースパッケージ:ベースパッケージにはすべてのオープンソースコンポーネントが含まれ、GNU General Public License V2のライセンスで提供されます。
  • 拡張パック:拡張パックは、VirtualBoxの機能を拡張するための機能を提供します。機能には、VirtualBoxリモートデスクトッププロトコル(VRDP)、ホストウェブカムのパススルー、Intel PXEブートROM、およびAESアルゴリズムによるディスクイメージの暗号化が含まれます。

オラクルVM VirtualBoxのウェブサイトを開き、「Windowsホスト」をクリックしてWindows用ベースパッケージをダウンロードします。次に、「すべてのサポートされているプラットフォーム」をクリックして追加の拡張パックをダウンロードします(この記事の執筆時点では、最新バージョンのVirtualBoxは7.0.8です)。

Windows PCにVirtualBoxをダウンロード

ステップ2:Windows PCにVirtualBoxをインストール

  1. ダウンロードしたVirtualBoxベースパッケージをダブルクリックします。
  2. Oracle VM VirtualBoxセットアップウィザードが表示されたら、[次へ]ボタンをクリックします。 
    VirtualBoxセットアップウィザードを実行
  3. VirtualBoxをインストールする場所を選択し、[次へ]>[はい]をクリックします。
  4. [はい]>[インストール]をクリックしてインストールプロセスを開始します。
  5. [完了]をクリックして自動的にVirtualBoxを起動します。
  6. ツール>[拡張機能]を選択します。 
    VirtualBoxに拡張パックを追加するために拡張機能をクリック
  7. [+インストール]アイコンをクリックし、ダウンロードした拡張パックを選択し、[開く]をクリックします。
  8. [インストール]ボタンをクリックします。 
    Windows PCにVirtualBoxの拡張パックをインストール
  9. 利用規約に同意するために「同意します」をクリックします。
  10. ツールを選択し、[ウェルカム]を選択します。

ステップ3:macOS Monterey仮想マシンの作成

PCにVirtualBoxとその拡張パックがインストールされたので、次のステップはmacOS Monterey用の新しい仮想マシンを作成することです。

  1. Oracle VM VirtualBoxマネージャーインターフェースで、新規作成をクリックします。
  2. 仮想マシンに名前を付けます。 
    macOS Montereyのための仮想マシンを作成する
  3. "ISOイメージ"の横の矢印をタップし、macOS MontereyのISOファイルを追加します。
  4. タイプをMac OS Xに設定します。
  5. バージョンをMac OS X(64ビット)に設定します。
  6. 次に進みます。
  7. メモリーサイズを少なくとも4GBに設定するために、スライダーを動かします。(赤いエリアはPCが動作に必要なメモリーですので避けてください。) 
    macOS Monterey仮想マシンのメモリーサイズとプロセッサー設定
  8. プロセッサーの数を少なくとも2に設定します。(より多くのRAMとプロセッサーを搭載した仮想マシンはより良いパフォーマンスを発揮します。) 
  9. 次に進みます。
  10. "今すぐ仮想ハードディスクを作成"をクリックします。
  11. 作成をクリックします。
  12. "ディスクサイズ"を80GB以上、例えば120GBに設定します。 
    macOS Monterey仮想マシンのディスクサイズを設定する
  13. 次をクリックして終了します。

ステップ4:macOS MontereyのVirtualBoxの設定をカスタマイズする

  1. 左側から作成したmacOS Montereyの仮想マシンを選択し、設定をクリックします。 
    macOS Monterey仮想マシンの設定をカスタマイズするために設定をクリック
  2. "フロッピーディスク"を"ブート順序"から外します。 
    ブート順序からフロッピーディスクを除外する
  3. 左側からディスプレイをクリックします。
  4. "ビデオメモリ"を128MBに増やします。 
    ビデオメモリを設定する
  5. USBをクリックします。
  6. USB 3.0(xHCI)コントローラーを選択し、OKをクリックしてください。macOS Monterey仮想マシン用にUSB 3コントローラーを選択する
  7. ファイル > 終了でVirtualBoxを終了します。

ステップ5:コマンドプロンプトでVirtualBoxのコードを実行する

macOS MontereyはMacコンピューター専用のため、VirtualBoxのコードを変更して、PCではなくMacにmacOS Montereyをインストールしていると思わせる必要があります。

  1. PC上でメモ帳アプリを開き、以下のコマンドをコピー&ペーストしてください。cd "C:\Program Files\Oracle\VirtualBox\" 
    VBoxManage.exe modifyvm "VM名" --cpuidset 00000001 000106e5 00100800 0098e3fd bfebfbff 
    VBoxManage setextradata "VM名" "VBoxInternal/Devices/efi/0/Config/DmiSystemProduct" "iMac19,1" 
    VBoxManage setextradata "VM名" "VBoxInternal/Devices/efi/0/Config/DmiSystemVersion" "1.0" 
    VBoxManage setextradata "VM名" "VBoxInternal/Devices/efi/0/Config/DmiBoardProduct" "Mac-AA95B1DDAB278B95" 
    VBoxManage setextradata "VM名" "VBoxInternal/Devices/smc/0/Config/DeviceKey" "ourhardworkbythesewordsguardedpleasedontsteal(c)AppleComputerInc" 
    VBoxManage setextradata "VM名" "VBoxInternal/Devices/smc/0/Config/GetKeyFromRealSMC" 1 
  2. 編集をクリックし、"置換" を選択してください。
  3. 次に、VM名をmacOS Monterey仮想マシンに付けた名前で、大文字とスペースを同じように入力してください。
  4. すべて置換をクリックしてください。変更されたコードは以下の画像のようになります。
    macOS Monterey仮想マシンの実行用の正しいコード
  5. スタートメニューで「cmd」と入力し、「管理者として実行」を選択してください。
    管理者としてコマンドプロンプトを実行
  6. 最初のコマンドをCMDにコピー&ペーストしてEnterキーを押してください。
  7. すべてのコマンドをステップ6で繰り返してください。
    Windowsのコマンドプロンプトでコマンドを実行する
  8. コマンドプロンプトとメモ帳を終了してください。

ステップ6:Windows PC上のVirtualBoxでmacOS Montereyをインストールする

これはVirtualBoxにmacOS Montereyをインストールする最終ステップです。さあ、始めましょう。

  1. VirtualBoxを起動します。
  2. macOS Monterey仮想マシンを選択し、[開始]をクリックします。
    macOS Monterey仮想マシンを開始
  3. 実行中のコードの完了を待ちます。
  4. お好みの言語を選択します。
  5. [ディスクユーティリティ]をクリックし、[続ける]をクリックします。
  6. 上部のオプションであるVBOX HARDDISKメディアを選択します。
    macOS Montereyの仮想マシンを消去
  7. [消去]ボタンをクリックします。
  8. ディスクに名前を付けます。
  9. GUIDパーティションマップでAPFS形式にフォーマットします。
  10. [消去] > [完了]をクリックします。
  11. [ディスクユーティリティ]を選択し、[ディスクユーティリティを終了]をクリックします。
    ディスクユーティリティを終了
  12. "macOS Montereyをインストール"を選択し、[続ける]をクリックします。
    macOS Montereyをクリックしてインストール
  13. onscreenの指示に従ってmacOS Montereyをインストールします。
    Windows PCにmacOS Montereyをインストールするための指示に従ってください

macOS Monterey VirtualBoxのトラブルシューティング

ホストからのSMC値の問い合わせに失敗しました (VERR_INVALID_HANDLE):

macOS Montereyの仮想マシンを実行する際に「ホストからのSMC値の問い合わせに失敗しました (VERR_INVALID_HANDLE)」というエラーメッセージが表示された場合、次のコマンドを実行してCMDで修正してください(仮想マシンの名前でVM Nameを置き換えてください):

VBoxManage setextradata "VM Name" "VBoxInternal/Devices/smc/0/Config/GetKeyFromRealSMC" 0

macOS Montereyの仮想マシンを起動できません:

黒いコードのループで停止している場合、プロセッサの数を1に戻し、仮想マシンを再起動してmacOS Montereyをインストールしてください。インストールが完了した後は、後で元に戻すことができます。

macOS Monterey VirtualBoxのブートループ

CMDを開き、管理者として実行し、次のコマンドを実行してください:

VBoxManage setextradata "VM Name" "VBoxInternal/TM/TSCMode" "RealTSCOffset"

この記事を共有して他の人がWindows PCにVirtualBoxでmacOS Montereyをインストールする方法を学ぶのに役立ててください。

 

macOS Monterey VirtualBoxに関するよくある質問

A

はい、Windows PC 上の VirtualBox で macOS を実行することができます。このガイドの手順に従う必要があります。

A

はい、M1 Mac 上で VirtualBox を実行することができます。VirtualBox のウェブサイトにアクセスして、[ダウンロード] をクリックし、正しいパッケージを入手してください。