Home

[2024]Macでテキスト(TXT)ファイルを作成/開く方法

Updated on 2024年4月8日月曜日

iBoysoft author JackYamamoto

Written by

JackYamamoto
Professional tech editor

Approved by

Jessica Shee

やまと English Français Deutsch Español Português

複数の方法でMacでTXTファイルを作成するための完全ガイド

概要: この投稿では、macOSに組み込まれているTextEditやAutomatorアプリ、Terminalコマンド、またはiBoysoft MagicMenuを使用して、MacでTXTファイルを作成するための複数の方法をご紹介します。

how to create a txt file on mac

テキスト(TXT)ファイルは、拡張子.txtを持つフォーマットされていないテキストを含むプレーンテキストです。HTMLやCSSでの記述やフォーマットなしでの記述は、TXTファイルで行うのが最適です。この投稿では、macOSに組み込まれているツールやサードパーティのアプリを含む複数の方法で、Macでテキスト(TXT)ファイルを作成する手順を説明します。

MacでTXTファイルを作成する方法 難易度おすすめ
iBoysoft MagicMenuを使用してTXTファイルを作成する - カスタマイズされた右クリックメニューから直接TXTファイルを作成          
TextEditを使用してTXTファイルを作成する  - TextEditアプリを開き、テキストファイルを任意の場所に保存する必要があります     
Terminalを使用してTXTファイルを作成する  - コマンドに慣れており、不正な操作はデータの損失を引き起こす可能性があります    
Automatorを使用してTXTファイルを作成する  - 複雑な手順で、Apple Scriptを実行する必要があります  

目次:

TXTファイルを作成する最良の方法:iBoysoft MagicMenu

Macで.txtファイルを作成するための方法の中で、まずはiBoysoft MagicMenuを使用することをおすすめします。これは、Macの右クリックメニューからテキストファイルを作成する最も迅速で簡単な方法です。

Finderのコンテキストメニューは、デフォルトで新しいフォルダを作成するオプションを提供しますが、Windowsのように右クリックメニューから直接新しいファイルを作成することはできません。ただし、iBoysoft MagicMenuなどのサードパーティツールを使用すると、Macの右クリックコンテキストメニューをカスタマイズし強化することができます。新しいファイルの作成は、そのツールのハイライトの一つです。

iBoysoft MagicMenuの「新規ファイル」機能は、.txtを含む多くのファイルタイプをサポートしており、他のテンプレートをファイルタイプリストに追加することもできます。以下は、iBoysoft MagicMenuを使用してMacでTXTファイルを作成する方法です。

ステップ1. MacにiBoysoft MagicMenuをダウンロードしてインストールします。

ステップ2. デスクトップやFinderのフォルダで右クリックし、「新規ファイル」> 「TXT」を選択します。現在の場所に新しいテキストファイルが作成されます。

magicmenuを使用してtxtファイルを作成する

ステップ3. .txtファイルをダブルクリックして開き、編集を続けます。

iBoysoft MagicMenuを使用してテキストファイルを作成するのは非常に簡単です。この多機能な右クリックツールは、Macで特定のフォルダ/ファイル/ウェブサイトに迅速にアクセスしたり、アイテムを目的の場所に移動したり、画像形式を変換したり、重複する写真を検索したりすることもできます。ぜひダウンロードして試してみてください!

 

TextEditを使用してMacでテキストファイルを作成する方法

Macユーザーにとって、TextEditは無料のワードプロセッシングアプリです。これは使いやすく、すべてのMacコンピュータにプリインストールされています。必要なほとんどの主な機能を提供し、初心者でもすぐに使えるほど簡単です。以下の手順に従って、TextEditを使用してMacでテキストファイルを作成します。

  1. ドック、ランチパッド、またはファインダーの「アプリケーション」→「ユーティリティ」からTextEditを見つけて開きます。
  2. TextEditをダブルクリックして開きます。
  3. ポップアップウィンドウで、「新しいドキュメント」ボタンをクリックします。
  4. デフォルトのフォーマットはリッチテキストですが、[フォーマット]をクリックし、「プレーンテキストに変更」を選択してください。プレーンテキストに変更
    または、[TextEdit]をクリックし、「設定」を選択し、[新しいドキュメント]タブを選択し、[フォーマット]の下にある[プレーンテキスト]を選択してデフォルトのフォーマットに設定します。新しいドキュメントのためのプレーンテキストを設定
  5. .txtファイルを保存するには、[ファイル]→[保存]をクリックします。ドキュメントに名前を付け、保存場所を指定し、[保存]をクリックします。

Macでターミナルを使用してテキストファイルを作成する方法

または、コマンドラインインターフェースであるターミナルを介して、Mac上の任意の場所に新しいファイルを作成することができます。ここでの手順に従ってターミナルコマンドを実行する際には注意が必要です。

  1. ファインダー→「アプリケーション」→「ユーティリティ」からターミナルを起動します。
  2. 以下のコマンドを入力して、.txtファイルを作成したいディレクトリに移動します:cd ~/directory たとえば、デスクトップに移動する場合は以下のコマンドを入力します:cd ~/desktop または、「cd」と入力してから、対象のフォルダをターミナルウィンドウにドラッグアンドドロップして、Macのフォルダ内に.txtファイルを作成します。
  3. 次に、以下のコマンドを入力してテキストファイルを作成します。ファイル名は自分のファイル名に置き換えてください:touch file_name.txt

ターミナルで新しいtxtファイルを作成

MacでAutomatorを使用してテキストファイルを作成する方法

Macにはもう1つのプリインストールされているアプリケーション、Automatorがあります。Automatorで.txtファイルを生成することができます。Automatorでクイックアクションを作成し、Finder、Touch Bar、およびサービスメニューに追加して、コンテキストメニューから利用できるようにすることができます。手順は少し複雑ですが、今から詳しく説明します。

  1. Mac上のAutomatorアプリを開き、新しいクイックアクションを作成します。
  2. 検索ボックスを使用してAppleScriptを検索し、Run AppleScriptアクションを右側のワークフローにドラッグアンドドロップします。Macでテキストファイルを作成するためにAutomatorを使用する
  3.  次のAppleScriptのテキストを追加します: tell application "Finder" to make new file at (the target of the front window) as alias
  4. クイックアクションを「新しいテキストファイルを作成」という名前で保存します。
  5. Finderに移動し、新しいTXTファイルを作成したいフォルダまたはディレクトリに移動し、Finder > サービスをクリックして、Create New Text Fileを選択します。Automatorを使用してtxtファイルを作成する

上記の方法でMacで.txtファイルを作成した場合、この記事を共有して他の人を助けましょう!

 

結論

この記事を読んだ後、Macでテキスト(TXT)ファイルを作成するための4つの方法がわかりました。そのうち3つはmacOSに組み込まれたアプリケーションを使用しています。Macで簡単かつ素早くテキストファイルを作成したい場合は、サードパーティのソフトウェアであるiBoysoft MagicMenuを使用することが最適な解決策です。時間と労力を節約できます!