Home

[チュートリアル]MacでJPG/GIF/WEBPをPNGに変換する方法

Updated on 2024年1月3日水曜日

iBoysoft author JackYamamoto

Written by

JackYamamoto
Professional tech editor

Approved by

Jessica Shee

やまと English Français Deutsch Español Português

[ベストな方法]Macで画像をPNGに変換する方法

概要: この投稿では、Macで画像をPNGに変換する複数の方法について詳しく説明します。Macの組み込みツールやサードパーティの画像変換ソフトウェア、オンライン変換ツールを使用して、JPG、GIF、WEBPなどの一般的な画像ファイル形式をPNGに変換することができます。

Macで画像をPNGに変換する

多くの人々が日常的にさまざまな種類の画像を扱っています。現在のファイル形式が望ましいものでない場合、アップロードに特定の画像形式が必要な場合は、画像を変換する必要があります。この投稿では、Macで画像をPNGに変換する方法を紹介します。

Macで画像をPNGに変換する複数の方法 アプリのダウンロードの有無 難易度レベル
Macのプレビューで画像をPNGに変換する No 簡単
Macの写真で画像をPNGに変換する No 簡単
Quick Actionsで画像をPNGに変換する No 簡単
iBoysoft MagicMenuで画像をPNGに変換する Yes 簡単
オンライン変換ツールを使用して画像をPNGに変換する No 簡単

目次:

 

PNGファイルとは

PNG(Portable Networks Graphics)は、主に写真編集に使用される人気のあるラスターベースのグラフィックスフォーマットです。PNGは特許を持たない画像形式で、無劣化圧縮を使用して画像の総合品質を保持します。

PNGはピクセル対ピクセルの圧縮を行い、画像全体を一度に圧縮するのではなく、元の画像品質を保持します。PNGは透明性を許容するための規定があります。これにより、PNG画像の背景は透明にすることができ、他の画像の上に重ねることが容易になります。

PNGファイル

macOSの組み込みツールを使用して画像をPNG形式に変換する

強力なmacOSには、デフォルトで画像を扱うためのいくつかのアプリケーションと機能があります。これらを使用すると、Mac上でJPG、JPEG、GIF、WEBPなどの画像を無料でPNG形式に変換することができます。Macにはサードパーティのソフトウェアをダウンロードする必要はありません。また、これらの組み込みツールは使いやすいです。

プレビューを使用して画像をPNG形式に変換する

macOSオペレーティングシステムには、組み込みの画像やPDFビューアであるプレビューが付属しています。プレビューはデジタル写真、PDFファイル、その他のメディアの表示と印刷だけでなく、編集も行うことができます。プレビューを使用して簡単に画像をPNG形式に変換することができます。

  1. デスクトップまたはFinderで画像を右クリックします。
  2. 「プレビューで開く」を選択します。プレビューで画像を開く
  3. プレビューの上部メニューバー横の「ファイル」をクリックし、「書き出し」を選択します。プレビューで画像を書き出す
  4. ポップアップウィンドウで「形式」ボックスを展開し、「PNG」を選択します。
  5. 画像の名前を変更し、保存したい場所を選択し、「保存」をクリックします。プレビューで画像をPNG形式に変換する

複数の画像を選択してプレビューで開くこともできます。すべての画像を選択し、「ファイル」「選択した画像を書き出す」をクリックし、「オプションの表示」をクリックして形式ボックスを表示した後、上記の手順を続けます。

クイックアクションを使用して画像をPNG形式に変換する

macOS Monterey以降、Appleはデフォルトで画像をPNG形式に変換するための「画像を変換」クイックアクションを追加しています。これにより、組み込みの右クリックメニューを使用して簡単に画像をPNG形式に変換することができます。Macが古いmacOSバージョンを実行している場合は、Finderで手動でクイックアクションを作成することもできます。

  1. Macで対象画像または複数の画像を選択します。
  2. 選択した画像をコントロールクリックし、ポインタをクイックアクションに合わせます。
  3. ドロップダウンメニューから画像を変換を選択します。クイックアクションで画像を変換
  4. PNGとしてフォーマットを選択します。
  5. 好みの画像サイズを選択します。
  6. PNGに変換ボタンをクリックし、変換された画像を元の場所に自動的に保存します。

写真アプリを使用して画像をPNGに変換する

多くのMacユーザーは、Macの写真アプリでも画像形式を変換できることを知りません。以下の手順で行います:

  1. ランチパッドから写真アプリを開きます。
  2. 左側のサイドバーでライブラリをクリックします。
  3. 画像をデスクトップ/ファインダからライブラリに直接ドラッグアンドドロップします。
  4. 画像/画像を選択し、ファイル > エクスポート > エクスポート(数)画像をクリックします。Macの写真アプリからエクスポートする
  5. 写真の種類ボックスをクリックし、PNGを選択します。
  6. エクスポートをクリックし、場所を選択します。
  7. 再度エクスポートボタンをタップします。

サードパーティのソフトウェアを使用してMacで画像をPNGに変換する

一般的に、Macの組み込みツールは画像形式を変換するのに十分です。しかし、時にはうまく動作しない場合があります。一部のMacユーザーは、プレビューがMacで機能しない問題に遭遇します。Mac用のサードパーティの画像変換ソフトウェアも試すことができます。これらは非常に使いやすく、より多くの機能を提供しています。

iBoysoft MagicMenuは、優れた選択肢であり、さまざまな画像形式をPNG、JPG、またはWEBPに迅速かつ信頼性をもって変換できます。また、カスタマイズ可能な画像変換のための高度なオプションも提供しています。

iBoysoft MagicMenuで画像をPNGに変換する手順:

  1. 無料でiBoysoft MagicMenuをダウンロードしてインストールし、開きます。
  2. iBoysoft MagicMenuのImageConvert拡張機能を入手して有効にしてください
  3. 画像を選択し、選択したアイテムを右クリックします。
  4. コンテキストメニューからImageConvertを選択します。iboysoft magicmenu imageconvert
  5. すべてのファイルタイプを変換するの横のボックスをクリックし、PNGを選択します。
  6. 下部の保存パスは元のフォルダーですが、カスタムをチェックすることで他のパスを選択できます。
  7. 選択した画像をPNGに変換するボタンをタップします。

この使いやすいMac用画像コンバーターを他の人と共有しましょう!

 

オンラインコンバーターを使ってMacで画像をPNGに変換する方法

macOSに組み込まれたツールやサードパーティのMacコンバーターに加えて、多くのオンライン画像コンバーターが選択できます。オンライン画像コンバーターは無料で利用でき、Macにアプリケーションをダウンロードする必要もありませんが、ウェブページの読み込みに時間がかかり、脆弱性があります。プライベートな画像や複数の画像を変換する場合は、サードパーティのツールが最適な選択肢です。

「Online-Convert」を試してみたい場合は、Google Chrome、Safariなどのウェブブラウザで検索し、ウェブブラウザにオンラインコンバーター拡張機能を追加することで、次回以降に簡単にアクセスできます。

Online-Convertを使用して画像をPNGに変換する手順:

  1. ウェブブラウザでOnline-Convertを検索します。
  2. ウェブページを開き、Image Converterを選択します。
  3. PNGに変換を選択して続行します。
  4. 画像をファイルをここにドロップエリアに直接ドラッグ&ドロップするか、ファイルを選択して画像をアップロードします。
  5. 開始ボタンをクリックしてアップロードされた画像をPNGに変換します。online converter
  6. 変換されたPNGファイルは自動的にダウンロードフォルダーに保存されます。

好みの方法で画像をPNGに変換する方法を共有しましょう!