Home

Macのアクセシビリティ機能:オン/オフ方法

Updated on 2024年6月14日金曜日

iBoysoft author JackYamamoto

Written by

JackYamamoto
Professional tech editor

Approved by

Jessica Shee

やまと English Français Deutsch Español Português

概要: Macのアクセシビリティについての概要です。MacでのAppleのアクセシビリティ機能を紹介し、MacBookでアクセシビリティをオンまたはオフにする方法を説明しています。- From iBoysoft

Mac Accessibility

Macのキーボード、ポインタ、ズームなどの設定を調整する際に、Macの『システム環境設定』(またはシステム設定)でアクセシビリティの設定に気付きます。Macのアクセシビリティ機能について詳しく知りたい場合、またはMacのアクセシビリティ機能を有効にしたり、変更したり、オフにしたりする方法を知りたい場合は、この投稿をご覧ください。

この記事では、Macのアクセシビリティとは何か、それをオン/オフにする方法、およびMacのアクセシビリティのショートカットを示します。

Macのアクセシビリティとは?

Appleのアクセシビリティ機能は、Macを使用する際により良い感覚体験を提供するよう設計されています。Macのアクセシビリティ設定をカスタマイズして、視覚、聴覚、運動など、Macを使用する際のビジョンや要件に合わせることができます。

他の方にMacのアクセシビリティの定義を学んでいただくために共有してください。

 

Macでアクセシビリティを有効または変更する方法は?

Macのアクセシビリティにアクセスするには、Appleメニューに移動し、システム環境設定(またはシステム設定)を選択してから、アクセシビリティをクリックします(macOS Ventura以降の場合は、サイドバーでアクセシビリティを検索する必要があるかもしれません)。

open Accessibility in System Preferences

Macのアクセシビリティウィンドウでは、アクセシビリティ機能が表示されます。ビジョン、聴覚、運動、一般の4つのグループに分類されています。

特定のアクセシビリティ機能を有効または変更したい場合は、サイドバーでそれをクリックする必要があります。その後、各アクセシビリティ機能のオプションが右側のパネルに表示されます。Macでアクセシビリティをオンにするために「XXXを有効にする」オプションをチェックすることもできます。また、Macでアクセシビリティ設定を変更するために他のオプションをチェックすることもできます。

それぞれのカテゴリ内の機能について学んでから、それらを有効またはカスタマイズすることができます。

Macのアクセシビリティビジョン機能

ビジョンタブのアクセシビリティ機能は、画面上の内容をより正確に見るのに役立ちます。

Mac VoiceOver accessibility features

VoiceOver: MacのVoiceOver機能は、ネイティブのMacスクリーンリーダーであり、Chromeのウェブページや開かれたドキュメントなどの画面上の内容を読み上げます。 "Enable VoiceOver"の横にあるチェックボックスを選択して、VoiceOverを有効にできます。

また、"Voice Utility"をクリックすると、独自の設定にカスタマイズできます。

Mac accessibility VoiceOver utility

Zoom: 画面上のコンテンツをより目立たせることができます。その後、対象エリアをよりはっきりと見ることができます。 Macでのズームインおよびアウトの設定を変更することができます。

Display: Display機能を使用すると、画面の表示を自己設計できます。表示のコントラスト、ポインターの色とサイズ、カラーフィルターなどを調整できます。

Spoken Content: この機能を使用すると、選択したテキストまたはポイントのテキストをMacがどのように話すかを定義する権利が与えられます。声、話す速度、音量などを変更できます。

Descriptions: メディアが利用可能な場合は、視覚コンテンツの音声説明を提供します。例えば、映画のテキストの音声説明を聞くことができます。

Macのアクセシビリティ聴覚機能

聴覚アクセシビリティ機能は、Macから望む方法で聞くためのサポートを提供します。

Mac accessibility hearing features

Audio: アラートや通知が表示されたときに警告機能を強化するために、画面をフラッシュしてステレオオーディオを再生できます。

RTT: Macがこの機能をサポートしている場合は、RTTを受信するかどうかを設定できます。

Captions: 字幕やキャプションのスタイルを提供し、スタイルをカスタマイズすることもできます。

Macのアクセシビリティモーター機能

モーターアクセシビリティ機能を使用すると、音声、キーボード、ポインター、およびスイッチを介してMacを制御できます。

Mac motor accessibility

Voice Control: Macコンピューターと対話するために、それに話しかけることができるようにします。キーボードをタップせずにMac上のテキストを話して編集できるようにこの機能を有効にできます。

Keyboard: キーボードを使用してMacと対話できます。 Macとの作業にキーボードショートカットを使用できます。

Pointer Control: マウスやトラックパッドの速度を決定し、必要な代替制御方法を選択できます。 MacBook Proのトラックパッドが遅れているときやMacで右クリックが機能しないときに、Pointer Control設定を調整できます。

スイッチコントロール:マウス、キーボード、または他の専用デバイスのスイッチを使用してマシンを制御できます。

Macアクセシビリティの一般機能

Siri:Siriに話しかける代わりにタイプしてヘルプを求めることができます。

ショートカット:アクセシビリティショートカットを通じてオプションを切り替えることができます。

Mac一般アクセシビリティ

Macでアクセシビリティを有効にする方法を他の人に教えるには、続行してください。

 

MacBookでアクセシビリティを無効にする方法は?

Mac/MacBookでアクセシビリティを無効にしたい場合、Appleメニューをクリックしてシステム環境設定を開きます。次に、サイドバーから有効にしたアクセシビリティ機能を選択します。右側のペインでは、「XXXを有効にする」オプションのチェックを外します。

また、Option - Command - F5を押すと、Macアクセシビリティショートカットウィンドウが表示されます。次に、ビジョンまたは身体的および運動オプションのチェックを外して無効にします。

キーボードショートカットでMacのアクセシビリティを無効にする方法