Home

Macで証明書を信頼する方法は?(ルート/ウェブサイト/自己署名)

Updated on 2023年5月26日金曜日

iBoysoft author JackYamamoto

Written by

JackYamamoto
Professional tech editor

Approved by

Jessica Shee

やまと English Français Deutsch Español Português

Macでの証明書の信頼性を確認する方法(ルート/ウェブサイト/自己署名)

ウェブサイトにアクセスすると、コンピューターはホストするサーバーと通信し、信頼できる第三者証明書局(CA)によって発行され、正常に機能している証明書を確認します。

自己署名、信頼できないCAによるもの、欠落、または期限切れの場合、「接続がプライベートではない」という警告メッセージが表示され、ウェブサイトにアクセスできなくなる可能性があります。

ただし、ウェブサイトの証明書が信頼できると確信している場合は、自己設計の証明書に特に適しているため、証明書の信頼性の設定を手動で変更することができます。 ここでは、自己設計、ルート証明書、またはその他の種類のウェブサイト証明書に関係なく、macで証明書を信頼する方法を説明します。

コンテンツの目次:

Macでの証明書の信頼性を確認する方法は?

Macで証明書を信頼するには、まずKeychain Accessアプリにダウンロードしてインストールする必要があります。このアプリは、証明書、キー、パスワード、セキュリティノートを管理するためのビルトインツールです。すでに証明書をインストールしている場合は、ステップ3に進んでください。

インストールしていない場合は、信頼できるリソースからダウンロードするか、Google Chromeを使用して「接続がプライベートではありません」という警告を受けた場合は、以下の手順に従ってMacで証明書を表示またはダウンロードできます。

ステップ1:Chromeから信頼できないウェブサイトの証明書をダウンロードする方法:

  1. 信頼できないウェブサイトの証明書を使用したいウェブサイトを開きます。
  2. アドレスバーの左側にある赤い警告標識をクリックします。
  3. 「証明書が無効です」と選択します。
    Check certificate on Chrome
  4. 「詳細」>「エクスポート」をクリックし、任意のディレクトリに保存します。
    Download certificate on Chrome

 警告: 信頼できるウェブサイトからのみ証明書を信頼すべきであり、それ以外の場合は個人情報やセキュリティをリスクにさらす可能性があることに注意してください。

ステップ2:次に、以下の手順でMacに証明書をインストールできます。

(これらの手順はmacOS Venturaに基づいており、他のmacOSバージョンでは多少異なる場合があります。)

  1. Finderを開き、Applications > UtilitiesフォルダからKeychain Accessを起動します。
  2. 左側の列から「システム」を選択します。
  3. ファイル > アイテムのインポートをクリックします。
    Macで証明書をインポートする
  4. 証明書を選択し、開くをクリックします。
    Macに証明書を追加する

Step 3: インストール後、以下の手順でMac上で証明書を信頼できます:

  1. Keychain Accessで証明書タブをクリックし、検索バーで証明書を検索します。(名前がわからない場合は、赤いxマークのあるファイルを探すことができます。)
    Macで証明書を検索する
  2. 証明書をダブルクリックし、信頼セクションを拡大します。
  3. "この証明書を使用する場合"の横にあるボックスで「常に信頼する」を選択します。
    Macで証明書を信頼する方法
  4. ウィンドウを閉じます。
  5. 変更を保存するには管理者パスワードを入力してください。

これで、Mac上でウェブサイトの証明書を信頼する方法ははっきりしているはずです。手順が役立つと思ったら、他のユーザーと共有してください。

 

このルート証明書はMacでは信頼されていませんか?

このルート証明書は信頼されていません

ルート証明書は、SSL証明書を含む他のデジタル証明書の正当性を検証するために使用されます。"このルート証明書は信頼されていません"というメッセージが表示された場合は、上記のKeychain Accessアプリを使用してMac上でルート証明書を信頼できます。

Macでルート証明書を信頼する方法:

  1. Applications/UtilitiesフォルダからKeychain Accessアプリを開きます。
  2. カテゴリ「証明書」に移動し、信頼されていないルート証明書を見つけます。
  3. ダブルクリックして「信頼」セクションを拡大します。
  4. "この証明書を使用する場合"を「常に信頼する」に設定します。
  5. 赤い×をクリックしてウィンドウを閉じ、変更を保存するには管理者パスワードを入力します。

 

Macで証明書を信頼する方法に関するFAQ

A

Macで証明書が信頼されていない場合、通常は期限切れ、欠落、自己署名、または信頼できない第三者証明書機関によって署名されていることを意味します。

A

以下の手順で信頼ストアに証明書を追加できます:
1) 証明書をダウンロードします。
2) Applications/UtilitiesフォルダからKeyChain Accessを開きます。
3) 「System」と選択します。
4) 証明書をKeychain Accessにドラッグアンドドロップして、管理者パスワードを入力します。

A

以下の手順でMacでTrustStoreパスを見つけることができます:
1) Finderを開き、Go > Go to Folderをクリックします。
2) 「/System/Library/Security/Certificates.bundle/Contents/Resources/TrustStore.html」と入力してEnterキーを押します。
3) TrustStore.htmlを開いて、Macで信頼されているすべてのルート証明書を表示します。(ページの右上隅にTrust Storeバージョン番号が表示されます。)