Home

[警告] エラー0x80070091:ディレクトリが空ではありません

Updated on 2024年1月3日水曜日

iBoysoft author JackYamamoto

Written by

JackYamamoto
Professional tech editor

Approved by

Jessica Shee

やまと English Français Deutsch Español Português

Windows 7/8/10/11での0x80070091エラーの修正方法

要約: フォルダの削除ができない場合、エラーメッセージ『エラー0x80070091:ディレクトリは空ではありません』が表示されることがあります。この記事では、このエラーの原因と、解決するための6つの方法を説明しています。

Windowsでの0x80070091エラーの修正

コンピュータユーザーはそれぞれデータを書き込んだり読み込んだりすることがよくあります。しかし、エラーメッセージ『予期しないエラーにより、フォルダを削除できません。エラー0x80070091:ディレクトリは空ではありません。』が表示されることがあります。

エラーメッセージに記載されているように、削除しようとしたフォルダを削除できない場合があります。しかし、『ディレクトリは空ではありません。』というエラーメッセージに混乱するかもしれません。

Windows 7/8/10/11でフォルダの削除ができない場合、正しい場所にいます。以下のコンテキストを読んで、Windows 7/8/10/11での『エラー0x80070091』を解決してください。

目次:

上記で説明したWindows 7/8/10/11でのエラーメッセージが表示されたことがありますか?もしそうであれば、解決策を見つけるために読み続けてください。SNSでこのチュートリアルを共有するのを忘れないでください。

 

エラー0x80070091とは何か?原因は何ですか?

エラー0x80070091は、外付けハードドライブ、SDカード、またはペンドライブからフォルダを削除しようとした場合に主に発生します。システムドライブでも発生することがあります。Windows 7からWindows 11までのコンピュータで見つかります。

フォルダを削除しようとした場合にこのエラーコードを受け取ることができるだけでなく、システムリストアで指定した時点までコンピュータを戻すためにシステムリストアを使用する場合にもエラーコード『システムリストアが復元ポイントからディレクトリを復元できませんでした。システムリストア中に未指定のエラーが発生しました。(0x80070091)』を受け取ることがあります。

システムリストアを使用する際にこのメッセージを受け取ると、システムリストアを正常に実行することができなくなります。

このエラーが発生する正確な理由はありませんが、参考にすることができるいくつかの可能性があります。

  • 破損したシステムファイル
  • 破損または損傷したハードドライブ
  • ドライブ上の不良セクター
  • 一時フォルダにある過剰なゴミファイル
  • 不十分なフォルダの権限
  • ウイルスやマルウェアの感染

Windows 7/8/10/11で0x80070091エラーを修正する方法

このエラーは、フォルダ名を変更することで解決できる場合がありますが、ほとんどの場合、この方法は使用できません。このエラーは最初は些細な問題かもしれませんが、コンピューターで多くの操作を行うことを妨げる可能性があります。したがって、できるだけ早く修正することが重要です。

コマンドプロンプトを使用してフォルダを削除する

コマンドプロンプトは、Windowsオペレーティングシステムのデフォルトのコマンドラインインタプリタで、コンピューターとのやり取りにテキストコマンドを使用します。コマンドプロンプトを使用すると、問題なくWindowsのフォルダを削除する別の方法が提供されます。CMDを使用してフォルダを削除するのは少し複雑で回避策のようなものですが、正しく機能すれば、フォルダを正常に削除するのに役立ちます。

  1. Win + Q を押して、検索ボックスにコマンドプロンプトを入力します。
  2. 検索結果で右クリックして、管理者として実行を選択します。(または、Win + Shift + Enter を押して管理者特権で開くことができます。)
  3. 以下のコマンドを入力してエンターキーを押します。 「フォルダの場所」には、削除したいフォルダの場所 (ドライブレターを含む) が含まれている必要があります。 rmdir /s "Folder Path"

コマンドプロンプトを使用してフォルダを削除する

Windowsファイルエクスプローラーを再起動する

Windowsファイルエクスプローラーは、ユーザーがファイル、フォルダ、ネットワーク設定を管理し、ファイルや関連コンポーネントを検索することができるファイルマネージャーです。したがって、Windowsエクスプローラーを再起動して、フォルダを削除できるかどうかを確認できます。

Windowsエクスプローラーのウィンドウを閉じて開き直しても再起動されません。次の手順を実行する必要があります。

  1. Ctrl + Alt + Del を同時に押して、セキュリティオプションウィンドウを開きます。
  2. リストからタスクマネージャーを選択します。
  3. プロセスタブを選択し、ファイルエクスプローラーを検索します。
  4. ファイルエクスプローラーを右クリックし、再起動をクリックします。 (または、ファイルエクスプローラーを選択して、ウィンドウの右下にある再起動をクリックします。)
    Windowsファイルエクスプローラーを再起動する

システムファイルチェッカーを実行する

エラー0x80070091の原因の1つはシステムファイルの破損です。 システムファイルチェッカー (SFC)はWindowsシステムの特定のファイルの整合性を検証して、破損したシステムファイルを自動的に修復します。したがって、SFCを実行してシステムファイルの正しくないバージョンを修正し、エラーを修正してください。

  1. タスクバーの検索アイコンをクリックして、検索ボックスに「コマンドプロンプト」と入力します。
  2. コマンドプロンプトを右クリックし、「管理者として実行」を選択します。
  3. 以下のコマンドを入力します。sfc/scannow

システムファイルチェッカーを実行する

プロセスの終了を待ち、プロセス中にコマンドプロンプトウィンドウを閉じたり、PCをシャットダウンしないようにしてください。

CHKDSKを実行する

不足しているもしくは破損したファイルがこのエラーの原因となる場合、ドライブ上の不良セクターもこのエラーの原因となる可能性があります。したがって、 CHKDSKを実行 してドライブ上の不良セクタを修復してみてください。

  1. 上記と同様に、コマンドプロンプトを実行します。
  2. 以下のコマンドを入力し、Enterキーを押します。chkdsk /f /r X:

影響を受けたファイルを保存しているストレージディスクの文字をXに置き換えてください。その後、コンピューターが再起動し、タスクが実行されます。CHKDSKステージの終了を待ち、フォルダを削除してエラー0x80070091が修正されたかどうかを確認してください。

ファイルまたはフォルダの権限を変更する

フォルダのアクセス権限が不十分な場合、コンピューターがフォルダを削除できなくなることがあります。以下の手順に従って、影響を受けたフォルダに完全なアクセス権限を設定してください。

  1. 影響を受けたフォルダを右クリックし、ポップアップリストから「プロパティ」を選択します。
  2. セキュリティ」タブを選択し、「詳細」をクリックします。
  3. 所有者の横にある「変更」をクリックします。
  4. オブジェクトの名前を選択してください」セクションのボックスに管理アカウントの名前を入力します。
  5. 名前の確認」と「OK」をクリックして確認します。 
    ファイルまたはフォルダの権限を変更する
  6. すべてのサブコンテナとオブジェクトの所有者を置き換える」を選択します。
  7. 「適用」と「OK」をクリックして確認します。

コンピューターをウイルススキャンする

コンピューターがウイルスやマルウェアに感染し、フォルダを削除する際にエラーメッセージが表示される場合は、Windows Defenderを使用してコンピューターをスキャンできます。

  1. デスクトップ左下のWindowsアイコンをクリックする、またはキーボードのWinキーを押します。
  2. 設定 > 更新とセキュリティ > Windows Defenderに進んでください。
  3. Windows Defender セキュリティ センターを開くをクリックしてください。
  4. ウイルス及び脅威の防止を選択し、詳細なスキャンを選択してください。 
    コンピューターをスキャンしウイルスを検出
  5. Windows Defenderオフラインスキャンを選択し、今すぐスキャンを選択してください。

上記の解決策を使ってPC上でフォルダを削除することに成功しましたか?成功した場合は、必要な人々とこれらの有用な方法を共有することを忘れないでください。

 

エラー0x80070091に関するFAQ

A

このエラーは、PC上のフォルダを削除しようとすると、メッセージが表示され、'予期しないエラーにより、フォルダを削除できません。エラー0x80070091:ディレクトリが空ではありません。'

A

コマンドプロンプトを使用してフォルダを削除できます。それでも機能しない場合は、SFCまたはCHEDSKを使用して破損したシステムファイルまたはバッドセクタを修正してみてください。