Home

Windowsの一時ファイル:それらは何で、どこにあり、どのように削除するのか

Updated on 2024年1月3日水曜日

iBoysoft author JackYamamoto

Written by

JackYamamoto
Professional tech editor

Approved by

Jessica Shee

やまと English Français Deutsch Español Português

Windowsの一時/一時/一時ファイルを知る

概要: この記事では、Windowsの一時ファイルについて必要なすべての情報を提供します。それには、一時ファイルとは何か、Windows上の一時ファイルの場所、アクセス方法、およびすべての一時ファイルを削除する方法が含まれます。

tmp files windows

Windowsオペレーティングシステムとコンピュータ上で実行されているプログラムが一時ファイルを作成していることを知ると、驚かれるかもしれません。この記事は、一時ファイルの目的と、コンピュータのパフォーマンスと内部ハードドライブの容量に与える影響について説明します。

目次:

Windowsの一時/tmpファイルとは何か

ファイルの拡張子が".TMP"のtmpファイルは、「一時的」または「一時」ファイルとも呼ばれます。アプリケーションやオペレーティングシステムは、バックアップ、ストレージ、キャッシュなどの目的でしばしばtmpファイルを作成します。

メモリが他のアクティビティに必要な場合や、プログラムが特定のタスクを実行する際のデータ損失を最小限に抑えるために、これらのファイルを通常作成して情報を保存します。このような手法により、アプリケーションはよりスムーズに動作し、情報を迅速に取得できます。

Windowsの一時ファイルの場所はどこか

Windowsは通常、一時ファイルを2つの場所に保存しますが、他の場所でも見つけることができます。

  • %systemdrive%\Windows\Temp:Windowsオペレーティングシステムが作成する一時データ。C:\Windows\Tempをクリックすると、「このフォルダにアクセスする権限がありません」というメッセージが表示されます。続行するには、[続行]をクリックしてください。ほとんどの内容は.tmp、.temp、および.txtファイルです。
  • %userprofile%\AppData\Local\Temp:ユーザーがソフトウェアを実行する際に作成された一時データ。これは隠しフォルダですので、フォルダオプションの下でシステムフォルダを「表示する」必要があります。

特定のソフトウェアの一時ファイルは、そのソフトウェアの親フォルダ内のサブフォルダにも存在する場合があります。まれに、一時ファイルやフォルダはC(システム)ドライブのルートディレクトリに作成されることもあります。

Windowsでtmpファイルにアクセスするには

  1. キーボードでWindows + Rを押してWindows検索を起動します。
  2. ボックスに%temp%と入力し、Enterキーを押して一時フォルダを開きます。

tmp files windows

一時ファイルを削除する必要がありますか

一時ファイルは、さまざまなプログラムやOSによって生成され、一時的なプレースホルダーとして使用されるものです。それらが不要になった場合、一時ファイルを生成したアプリはWindows 10から自動的に削除するはずです。

しかし、これが常に起こるわけではありません。一時ファイルは時間の経過とともに蓄積され、かなりのストレージ容量を占有することがあります。したがって、定期的にWindowsの一時ファイルを削除するとディスク容量が解放され、システムのパフォーマンスも向上します。

一時ファイルを削除する方法

ディスク容量を回復し、PCの動作を高速化するために、Windowsの一時ファイル/フォルダを削除したい場合、複数の方法から選択できます。

  • ファイルエクスプローラーから一時ファイルを削除する
  • CMDを使用して一時ファイルを削除する
  • ディスクのクリーンアップを使用してWindowsの一時ファイルを削除する

方法1:ファイルエクスプローラーから一時ファイルを削除する

  1. スタートメニューから一時ファイルを見つけ、%temp%と入力してEnterキーを押します。
  2. CTRL + Aをクリックしてすべての一時ファイルを選択し、Deleteキーを押します。
  3. 使用中のフォルダーダイアログが表示された場合は、選択した一時ファイルを削除し続けるためにスキップをクリックします。
  4. 完全に削除するためにごみ箱を空にします。

方法2:CMDを使用して一時ファイルを削除する

  1. スタートメニューまたは検索ボックスをクリックし、cmdと入力します。
  2. コマンドプロンプトを右クリックし、管理者として実行を選択します。
  3. コマンドプロンプトウィンドウで、次のコマンドを入力します:rd %temp% /s /qまたはrd "C:\Users\Username\AppData\Local\Temp" /s /q("Username"をアカウントのユーザー名に置き換えてください)。

方法3:ディスクのクリーンアップを使用してWindowsの一時ファイルを削除する

  1. Windowsキーを押して、"ディスクのクリーンアップ"と入力し、この組み込みツールを開きます。
  2. "削除するファイル"の下に、削除したいファイルまたはフォルダをチェックします。
  3. ドライブスペースを安全にクリアするために、"システムファイルのクリーンアップ"ボタンをクリックします。
  4. OKをクリックします。

disk cleanup windows

Windowsの一時ファイルについて多くの人に知らせるために共有してください!