Home

Mac上でアンインストールされたアプリの残りファイルを完全に削除する

Updated on 2024年4月14日日曜日

iBoysoft author JackYamamoto

Written by

JackYamamoto
Professional tech editor

Approved by

Jessica Shee

やまと English Français Deutsch Español Português

Macでアプリをアンインストールした後に残ったファイルを削除する方法は?

サマリー:  Macでアプリをアンインストールすると、残されたファイルがMacに残ります。この投稿では、Macのアプリの残り物を削除する方法について説明し、手動で削除する方法や、iBoysoft DiskGeekerなどのサードパーティーソフトウェアを使用して簡単にクリアする方法を紹介します。

Macのアプリの残り物ファイルを削除する

さまざまな理由から、アプリをMacからアンインストールする必要がある場合があります。その理由は、不要なアプリであったり、機能が機能しない状態であったり、互換性の問題によりMacアプリアイコンが取り消された状態である場合があります。システムアプリケーション以外のすべてのアプリをMacから削除することが可能です。

  • ランチパッドのアプリアイコンをクリックしてジグルしてから削除します。
  • FinderのApplicationsフォルダーにアプリを見つけて、右クリックしてゴミ箱に移動します。
  • ランチパッドやFinderからアプリを直接ドラッグしてゴミ箱にドロップします。
  • アプリケーションに組み込まれたアンインストーラーを使用してアプリをアンインストールします。
  • Mac用のサードパーティーアンインストーラーであるなどを使用してMac上の不要なアプリを削除します。

アプリをアンインストールした後、アプリを使用している間に作成されたファイルが自動的に消えると思いますか?そうではありません。これらのファイルは、サービスファイル、残留物、残り物、または残りのファイルと呼ばれ、キャッシュファイル、設定、エラーレポート、ログなど、アプリケーションによって作成されたすべてのデータをサポートファイルとして含んでいます。これらのファイルは、アプリケーションがアンインストールされた後もMacに残ります。

さらに、蓄積されたアプリの残り物ファイルはディスクスペースを圧迫し、Macのパフォーマンスを低下させる可能性があります。したがって、アンインストールされたプログラムから残り物ファイルを削除する方法を知っておくと、ディスクスペースを解放し、Macのパフォーマンスを向上させることができます。

Macでアプリをアンインストールした後に残ったファイルを削除する方法:

目次:

周りに同じMacでアプリの残り物ファイルの問題に直面している人がいる場合は、この投稿を共有して助けてください!

 

Macのアプリの残りファイルをMacクリーナーで削除する

アプリの残りファイルを手動で削除するのは時間がかかり退屈です。各フォルダーからアプリに関連するファイルを1つずつ見つける必要があり、アプリをアンインストールするたびにこれらの些細な手順を繰り返す必要があります。さらに、誤って間違ったファイルを削除することを避けるために、全体のプロセス中に非常に注意を払う必要があります。

そこで、第三者のMacクリーナーが登場します。Mac用のオールインワンディスク管理ツールであるiBoysoft DiskGeekerは、システムドライブ(通常はMacintosh HD、Macintosh HD - Data、macOS、またはmacOS - Dataと識別される)に不要なデータを検索するClean Junk機能を提供しています。 システムキャッシュ、ユーザーログ、アプリケーションキャッシュ、ダウンロードなどに必要なくなったデータやファイルを特定できます。

ユーザーは、ファイル名、変更日、サイズが表示されたファイルとフォルダのリストを見て、削除されたアプリの残りファイルを選択し、1クリックでまとめて削除できます。

iBoysoft DiskGeekerでアプリデータを削除する方法:

  1. MacにiBoysoft DiskGeekerをダウンロードし、インストールして開きます。
  2. 左のサイドバーに通常Macintosh HDという名前のスタートアップディスクボリュームを選択します。
  3. 右のツールバーでClean Junkボタンをクリックします。clean junk
  4. スキャンが完了したら、残りファイルのチェックボックスをオンにします。
  5. 下部のCleanボタンをクリックし、OKをクリックします。delete junk

Mac上の不要なファイルをクリーンアップするだけでなく、iBoysoft DiskGeekerはBitLocker暗号化およびNTFSドライブの読み書き、ディスクエラーのチェックおよび診断、Macハードドライブのクローン、USBドライブ、フラッシュドライブ、外部ハードドライブの管理なども可能です。 macOS VenturaとApple Silicon Macをサポートしています。 この多機能ソフトウェアをMacにダウンロードして、試してみてください!

この投稿がMac上のアプリ残りファイルを削除するのに役立った場合は、以下のボタンをクリックして方法を共有してください!

 

手動でMacにアンインストールされたアプリの残りファイルを削除する

Macにアプリケーションを追加すると、設定ファイル、クラッシュレポート、ログファイル、キャッシュなど、アプリが正常に機能するためにたくさんのサポートファイルが作成されます。これらのファイルはMac全体に散らばっており、さまざまなフォルダに保存されます。アンインストール後、これらのファイルはまだ残っています。アプリの残りファイルを手動で削除するには、最初にFinderでそれらを見つける必要があります。これには、ライブラリフォルダホームフォルダの両方が含まれます。

Macでアプリケーションの残りファイルを削除する方法:

  1. Mac上のFinderを開きます。
  2. 上部のアプリケーションメニューで、「移動」をクリックし、「フォルダに移動」を選択します。go to folder menu mac
  3. 次のフォルダに1つずつ移動し、Returnキーを押します。
    ~/Library/Caches
    ~/Library/Logs
    ~/Library/Containers
    ~/Library/Application Support
    ~/Library/Cookies
    ~/Library/LaunchAgents/  delete app leftover files manually
  4. これらのフォルダで削除されたアプリのその他の残りファイルを確認してください:
    /Library/LaunchDaemons/
    /Library/LaunchAgents/
    /Library/Address Book Plug-Ins
    /Library/Application Support
    /Library/Application Support/CrashReporter
    /Library/Preferences
    /Library/Saved Application State
    /private/var/db/BootCaches
    /Library/StartupItems/
  5. アンインストールされたアプリの関連ファイルをゴミ箱にドラッグします。
  6. ゴミ箱を開き、削除された残りファイルをすべて選択し、「空にする」をクリックします。
  7. Appleメニューに移動し、システム設定>一般>ログイン項目に移動し、削除するアプリに関連する項目を削除します。

 警告: 他のアプリのサポートファイルが含まれているフォルダ全体を削除してはいけません。そうすると他のアプリが実行されなくなる可能性があります。不確かなファイルについては、そのまま残しておいてください。

上記の手順に従ってMac上でアプリの残りファイルを削除しましたら、是非他の人々と共有してください!

 

ボーナスチップ:アプリをアンインストールする際に残りファイルを削除する

Macでアプリケーションデータを手動で削除するか、サードパーティ製のMacクリーナーを使用している場合、このプロセスを2つに分けることができます。つまり、アプリをアンインストールし、その残りファイルを削除することです。実際、Macのアンインストールされたプログラムから残りファイルを削除するために追加の努力をする必要がないより簡単な方法があります。それは、サードパーティ製のアンインストーラを使用することです。

右クリックメニューからアプリをアンインストールできるiBoysoft MagicMenuなどのMacアプリアンインストーラーは、アンインストールしたアプリの関連ファイルを自動的に検索してリスト化し、簡単に選択して削除できます。不要なアプリをアンインストールし、数回のクリックで残りのファイルを削除するだけで済みます。

A

いいえ、アンインストールするとアプリのサポートファイル(設定ファイル、クラッシュレポート、ログファイル、キャッシュなど)はMac上に残り続け、ディスクスペースを占有します。

A

Mac上のすべてのアプリの残りファイルを削除するには、ホームフォルダとライブラリフォルダ内のファイルを手動で確認して削除するか、iBoysoft DiskGeekerのようなサードパーティのMacクリーナーを使用してMac上のすべてのジャンクファイルを検索して1クリックで削除することができます。

A

Macでアプリを削除できない場合、そのアプリが開いているかフリーズしている可能性があり、Activity Monitorを使ってアプリを強制終了し、もう一度削除を試してください。それ以外の場合は、iBoysoft MagicMenuのようなサードパーティのアンインストーラーを使用してアプリをアンインストールしたり、アプリ固有のアンインストールオプションを使用してアプリを削除したり、ターミナルコマンド「sudo rm -rf [appname].app/」を実行することができます。