Home

iPhoneのローデータモード:機能とオン/オフの方法

Updated on 2023年9月4日月曜日

iBoysoft author JackYamamoto

Written by

JackYamamoto
Professional tech editor

Approved by

Jessica Shee

やまと English Français Deutsch Español Português

iOS 13以降のiPhoneの低データモードについて解説

概要: この投稿では、iPhoneの低データモードについて詳しく紹介します。読み終わった後、低データモードとは何か、どのようにオンにするか、オフにするかなどを知ることができます。

低データモード

おそらく、何年もiPhoneを使用していますが、iOSの中にある「低データモード」という機能の存在を知らないかもしれません。これはiOS 13で導入され、モバイルデータやWi-Fiの使用量を節約するために設計されています。iPhoneの低データモードについてもっと知りたい場合は、この投稿を読み続けてください。

目次:

iPhoneの低データモードとは何か

iPhoneのiOS 13以降のオペレーティングシステムに組み込まれている低データモードは、一部のiPhoneアプリの動作方法を変更し、実質的にインターネットデータの送受信を減らすように指示します。

低データモードがオンになっていると、自動更新や写真の同期などのバックグラウンドアクティビティは一時停止されます。このようにモバイルデータを節約することは有利です。データプランが制限されている場合やデータ速度が遅い場所にいる場合には、このデータモードが必要になる場合があります。

低データモードをオンにしたままにすべきか

それはあなた自身の状況とニーズによります。まず、iPhoneの低データモードを有効にした後に何が起こるのかを正確に把握する必要があります。異なるアプリは、低データモードでデータ使用量を異なる方法で削減します。

組み込みのiOSアプリとサービスの場合:

  • App Store - 自動ダウンロード、アップデート、ビデオの自動再生はオフです。
  • Music - 自動ダウンロードとHDストリーミングが無効になっています。
  • Podcasts - エピソードはWi-Fi経由でのみダウンロードでき、フィードのアップグレードは頻繁に行われません。
  • News - 記事の事前取得が無効になります。
  • iCloud - 自動バックアップとiCloud Photosのアップデートが無効になり、アップデートが一時停止されます。
  • FaceTime - 低帯域幅がビデオビットレートに最適化されています。

その他のサードパーティのiPhoneアプリの場合:

  • アプリがアクティブでない場合、ネットワークデータの利用を停止することがあります。
  • バックグラウンドアプリのリフレッシュが無効になっています。
  • ストリーミングコンテンツの品質が低下する可能性があります。
  • 自動バックアップやダウンロードが無効になります。
  • iCloud Photosなどのサービスのアップデートが停止します。

したがって、モバイルデータとWi-Fiの使用量を節約したい場合で、それによる違いが許容できるのであれば、iPhoneで「低データモード」をオンにすることができます。データ無制限を使用できる場合や、iCloudへの写真同期などの進行中のプロセスに影響を与えたくない場合は、オフにすることもできます。

「低データモード」のオン/オフ方法

iPhoneで「低データモード」をオン/オフするかどうかを決めた後、この部分の手順に従うことができます。モバイルとWi-Fiの両方で、低データモードを個別に有効にすることができます。ネットワークプロバイダーに基づいて、「低データモード」の設定が変更される場合があります。以下のリストから、お使いのプランのタイプを選択し、その後の手順に従ってください。

  • 5Gモバイルデータ用の「低データモード」のオン/オフ: 設定に移動し、「モバイルデータ」→「モバイルデータオプション」に進み、「低データモード」をオンにします。
  • LTE/4Gモバイルデータ用の「低データモード」の有効/無効化: 設定に移動し、「モバイルデータ」→「モバイルデータオプション」に進み、「データモード」を選択し、その後「低データモード」をオンにします。
  • デュアルSIM用の「低データモード」のオン/オフ: 設定に移動し、「携帯データ/モバイルデータ」に進み、番号のうち1つをタップし、「低データモード」をオンにします。
  • Wi-Fi用の「低データモード」の有効/無効化: 設定に切り替えし、「Wi-Fi」に移動し、接続されているWi-Fiの「情報」ボタンをクリックし、「低データモード」をオンにします。これはiCloudを介してデバイス間で同期されます。

モバイルデータ用の低データモード

iPhoneの「低データモード」について、より多くの人々と共有しましょう!