Home

[トラブルシューティング] MacでiMessageが同期されない

Updated on 2024年4月24日水曜日

iBoysoft author JackYamamoto

Written by

JackYamamoto
Professional tech editor

Approved by

Jessica Shee

やまと English Français Deutsch Español Português

[5つの方法を含む] MacでiMessageの同期ができない場合の修正方法

いったんiCloud、OneDrive、Google Drive、DropboxなどのクラウドストレージユーティリティをAppleデバイスで有効にすると、それらに作成および保存されたファイル/フォルダは自動的に同期されます。同じアカウントで異なるデバイスからデータにアクセスすることができます。iMessageアプリのメッセージも含まれます。

ただし、一部のユーザーはiMessageがMacで同期されないという厄介なトラブルに遭遇することがあります。冷静にしてください。本投稿では、なぜiMessageが同期されないのかを分析し、効果的なソリューションでこの問題を解決する方法を紹介します。それでは、始めましょう!

MacでiMessageが同期されない

MacでiMessageが同期されないのはなぜですか?

iMessageがMacで同期されない問題の原因として考えられるものを以下にリストアップします。簡単に確認してみてください。

  • Macまたは他のAppleデバイスでApple IDにサインインしていない。
  • macOS、iOS、およびiPad OSデバイスでメッセージのiCloud同期を有効にしていない。
  • インターネット接続が不安定で同期プロセスが失敗する。
  • Appleのサーバーに不明なバグやグリッチがある。

これらの原因に驚かないでください。これらの原因を解明するためには重要ですが、ソリューションにはより注力する必要があります。

同じトラブルに悩む他の人々を助けるために、以下の共有ボタンをクリックしていただければと思います。お手数ですが、よろしくお願いします。

 

MacでiMessageが同期されないのを修正する方法は?

可能な原因をすでに把握しているので、今度はiPhone、iPad、および他のmacOSデバイスでのMac上のiMessageが同期されない問題の対処方法に集中できます。すべてのソリューションには、ステップごとの手順が詳細に説明されており、問題なく実行できるようになっています。

解決策1:インターネット接続を確認する

Appleデバイス上で受信したメッセージや送信したメッセージにアクセスできない場合、思い浮かぶのがネットワーク品質を確認することです。

ネットワークが正常に機能しているかをテストするため、新しいダウンロードを開始するか、macOS NetworkQualityを実行してアップロード/ダウンロード容量(Tx/Rx帯域幅)、アップロード/ダウンロードフロー、アップロード/ダウンロードの応答性をチェックすることができます。

解決策2:デバイスを再起動する

デバイスを再起動すると、未知のグリッチが停止し、コンピュータが新しい操作に対応できるようになります。macOSコンピュータで遭遇したどんな奇妙な問題でも、デバイスを再起動する価値があります。

Appleメニューに移動し、ドロップダウンメニューから「再起動」を選択し、それに続いてデバイスが自動的に起動します。デバイスの再起動が完了したら、メッセージアプリを起動して情報が同期されているかどうかを確認します。それでも同期されない場合は、次の解決策に進んでください。

解決策3:サインインしたApple IDを確認する

MacでサインインしたApple IDが他のAppleデバイスでログインしているものと異なる場合、Macで送受信したメッセージにアクセスすることができず、MacでiMessageが同期されない原因となります。このシナリオに陥った場合は、関連するデバイスでApple IDが同じかどうかを確認する必要があります。

  1. メッセージアプリを起動し、Macデスクトップの右上隅にあるメッセージメニューをクリックします。
  2. コンテキストメニューから環境設定を選択します。
  3. iMessagesタブに切り替えると、メインウィンドウにサインインしたApple IDが表示されます。
    MacでiMessageが同期されないのを修正する方法

さまざまなデバイス間でログインしているApple IDが異なる場合は、コンピュータから1つログアウトし、同じアカウントにログインしてメッセージにスムーズにアクセスできるようにします。

解決策4:iCloudを使用してメッセージを同期しているか確認する

もしも以前にiCloudでメッセージアプリの同期を許可していない場合、iMessageがMacで同期されないのは当然のことです。これが当てはまるかどうかを確認するために、次の手順を読んでみてください。

  1. MacのmacOSデバイスにあらかじめインストールされているメッセージアプリをスポットライト検索で起動します。
  2. Macデスクトップの左上隅にあるメッセージメニューをクリックします。
  3. 環境設定をクリックし、iMessagesタブに切り替えます。
  4. Messages in iCloudを有効にしているボックスにチェックが入っているかどうかを確認します。チェックが入っていない場合は、すぐにチェックを入れてください。ボックスにチェックがすでに入っている場合は、Sync NowをクリックしてiCloudをもう一度同期させます。MacでiMessageが同期されないのを修正する方法

解決策5:Appleのサーバーステータスを確認する

Appleのサーバーが一時的にビジーであるか正常に機能していない場合、iMessageがMacで同期されないことがあります。AppleのサーバーステータスがMacBook Air、MacBook Pro、Mac Mini、Mac ProなどでiMessageの同期ができない原因であるかどうかを確認してみてください。

  1. Webブラウザを開きます(SafariまたはGoogleどちらでもOK)。
  2. ここをクリックしてAppleのサーバーステータスページに入ります。
  3. Apple System StatusウィンドウからiMessagesを探します。緑色
A

デバイス上でメッセージを起動して、次の手順に従ってください: メッセージ > 環境設定 > iMessage > 今すぐ同期。

A

iMessageがMacに同期されない理由は次の4つあります:
1. Macまたは他のAppleデバイスでApple IDにサインインしていない。
2. iCloudがmacOS、iOS、iPad OSデバイスでメッセージの同期を有効にしていない。
3. インターネット接続が不安定なため、同期プロセスが失敗する。
4. Appleのサーバーに不明なバグや障害がある。