Home

MacでUnix実行可能ファイルを開く/変換する/実行する/作成する方法は?

Updated on 2024年4月11日木曜日

iBoysoft author JackYamamoto

Written by

JackYamamoto
Professional tech editor

Approved by

Jessica Shee

やまと English Français Deutsch Español Português

MacでのUnix実行可能ファイル:開く/変換/作成方法は?

概要: MacでのUnix実行可能ファイルとは何ですか?この記事は iBoysoft から、MacでのUnix実行可能ファイルの基本を説明し、MacでのUnix実行可能ファイルを開いたり作成する方法を教えてくれます。

MacでのUnix実行可能ファイル

Macでファイルを閲覧していると、一部のファイルアイコンが、左上隅に緑色の"exec"という言葉が入った黒い四角で表示されていることに気付くかもしれません。種類のカテゴリーでは、これらのファイルは"Unix実行可能ファイル"と説明されています。これらのUnix実行可能ファイルが何であり、どのように開くかについて知りたい場合は、続きをお読みください!

MacでのUnix実行可能ファイルについて学ぶ:

MacでのUnix実行可能ファイルとは何ですか?

Unix実行可能ファイルは、メタデータ内に実行可能ビットを含むファイルです。macOSは、ファイルが実行可能かどうかを決定するために拡張子に依存しません。代わりに、ファイルに格納された特別なビットを確認します。つまり、実行可能ビットを持つ任意のファイルは、不明なタイプのファイルを含めて、Unix実行可能ファイルと見なされます。

通常、Unix実行可能ファイルは次のいずれかのファイルとなります:

① 実行可能コマンド

Mac上のコマンドとなるUnix実行可能ファイル

これらのUnix実行可能ファイルをダブルクリックすると、ターミナルで実行され、タスクが実行されます。例えば、lsコマンドはホームディレクトリ内のすべてのフォルダとファイルをリストアップします。

② アプリケーション用の実行可能ファイル

Mac上のアプリケーション用Unix実行可能ファイル

Finderでアプリを右クリックし、"パッケージの内容を表示"を選択し、Contentsに移動すると、MacOSフォルダ内にアプリの実行可能ファイルが見つかります。Unix実行可能ファイルをダブルクリックすると、ターミナルウィンドウが開き、アプリケーションが起動します。アプリが更新される必要がある場合、起動前に更新されます。

③ 不明なファイルタイプ

時々、特定のファイルやフォルダがMac上でUnix実行可能ファイルに変わることがあります。これらは古いMacやWindowsコンピューターで作成されたファイルや破損したファイルかもしれません。おそらく、ファイル拡張子の欠如や転送中にファイルのリソースフォーク情報が失われたため、macOSはこれらのファイルを認識できないでしょう。

例えば、新しいMacで2000年のiMacからの古いMS Wordドキュメントや、macOSを更新した後に外部ハードドライブ上のビデオファイルのタイプがUnix実行可能ファイルに変わることがあります。

Mac上のUnix実行可能ファイルとは何ですか?

Unix実行可能ファイルとして分類されるほとんどのファイルには拡張子がありません。しかし、Mach-O(Mach Object)ダイナミックライブラリファイルには.dylib拡張子があります。

この投稿が役に立つと感じたら共有してください!

 

MacでUnix実行可能ファイルを開く方法

通常、MacでUnix実行可能ファイルをダブルクリックして開くことができます。ただし、Unix実行可能ファイルが元々実行可能ではない場合、次の方法のいずれかを使用して開く必要があります。

方法1:MacでUnix実行可能ファイルを正しい形式に変換する

Unix実行可能ファイルが元々何タイプのファイルであるかを知っている場合、これらの影響を受けたファイルに拡張子を追加して開くことができます。例えば、開きたいファイルがJPEG画像である場合、ファイル名を変更してMac上でUnix実行可能ファイルをJPEGに変換することができます。

MacBookやデスクトップMacでUnix実行可能ファイルを開く方法

Macで1つのUnix実行可能ファイルを変換するには:

  1. FinderでUnix実行可能ファイルを右クリックし、名前を変更を選択します。
  2. ファイル名ボックスに拡張子(例:.jpegなど)を入力し、Enterキーを押します。
  3. 追加をクリック。
    他の形式にUnix実行可能ファイルを変換して開く

Macで複数のUnix実行可能ファイルを変換するには:

  1. 表示したい Unix 実行可能ファイルを選択します。
  2. 右クリックして名前を変更します。
  3. 「テキストの追加」を選択します。
  4. 拡張子を入力(.pdf など)し、「名前の後に追加」に設定されていることを確認してください。
    Mac で開くために Unix 実行ファイルを一括変換
  5. 「名前を変更」>「追加」をクリックします。

その後、通常通りに「Unix 実行可能ファイル」を開くことができます。

方法2:適切なアプリケーションを使用して Mac で Unix 実行可能ファイルを開く

または、利用可能な場合には、Mac にインストールされたアプリケーションを使用して Mac でUnix 実行可能ファイルを開くこともできます。

  1. Unix 実行可能ファイルを右クリックし、「開くアプリケーションを選択」>「その他...」を選択します。
  2. 適切なアプリケーションを選択して開くをクリックします。

 ヒント: 他のドライブから Mac に転送された後に Unix 実行可能ファイルに変換された場合、元のドライブでそれらのファイルを選択し、再度 Mac にコピーすることができます。質問された場合には、「置き換える」を選択してください。

これらの解決策を共有して、Mac のファイルの種類が Unix 実行可能ファイルに変更された人々を助けてください。

 

Mac で Unix 実行可能ファイルを作成する方法?

Mac で Unix 実行可能ファイルを作成したい場合の手順は以下の通りです:

  1. Finder を開き、Applications/Utilities フォルダーから Terminal を起動します。
  2. 以下のコマンドを入力してエンターキーを押し、Unix 実行可能ファイルを保存するディレクトリに移動します(例:cd ~/desktop)。cd ~/directory
  3. 以下のコマンドを実行して実行可能なテキストファイルを作成します(例:nano "new executable")。nano "file_name"Mac で Unix 実行可能ファイルを作成する
  4. Nano テキストエディタでスクリプトやコードを書き込みます。
    Mac で Unix 実行可能ファイルを編集する
  5. Control + X を押します。
  6. Y を入力します。
  7. Enter を押します。
  8. 以下のコマンドを実行してテキストファイルを Mac で Unix 実行可能ファイルに変更します。chmod +x file_pathTerminal にchmod +xを入力し、スペースを空けてファイルを Terminal にドラッグ&ドロップし、Enter キーを押します。Mac でテキストを Unix 実行可能ファイルに変更する
  9. Terminal を終了します。

この投稿が気に入ったら、他の人と共有してください!

 

Mac で Unix 実行可能ファイルに関するFAQ

A

MacでのUnix実行可能ファイルを開くためのデフォルトアプリはTerminalです。

A

システムアプリや検証済み第三者アプリなどからのUnix実行可能ファイルはMacにとって安全です。

A

MacでのUnix実行可能ファイルを実行するには、単にダブルクリックするだけです。

A

はい、MacでUnix実行可能ファイルを削除できます。ただし、それが必要なくなったことを確認し、削除してもMacの動作に影響しないようにしてください。

A

MacでのUnix実行可能ファイルを削除するには、それらを右クリックして「ゴミ箱に移動」を選択します。