Home

macOS Sonomaでサードパーティの拡張機能を有効化する方法は何ですか?

Updated on 2024年4月8日月曜日

iBoysoft author JackYamamoto

Written by

JackYamamoto
Professional tech editor

Approved by

Jessica Shee

やまと English Français Deutsch Español Português

macOS 14 Sonomaでサードパーティの拡張機能を有効にする方法

Appleは毎年の伝統に従い、2023年に新しいメジャーなオペレーティングシステムを制定するために最善の努力を払っています - macOS Sonoma。この新しいオペレーティングシステムには、ゲームモード、Safariでのプライベートブラウジング、新しいスクリーンセーバー、プレゼンターオーバーレイなど、さまざまな新機能が搭載されており、新しい作業方法で混乱する可能性があります。

このの記事では、ステップバイステップのガイドでmacOS Sonomaでサードパーティの拡張機能を有効にする方法を明確に説明し、疑問を解消しています。今日のトピックの内容を理解することについて心配する必要はありません。

macOS Sonomaでサードパーティの拡張機能を有効にする方法

目次:

Macにはなぜサードパーティのアプリ拡張制限があるのか?

Appleはデータプライバシーとセキュリティの卓越性で知られています。macOS、iOS、およびiPadOSを含む製品は、ユーザーとそのデータを安全に保ち、ウイルスやマルウェアから遠ざけるよう設計されています。

これには、信頼された認証済みのアプリのみがデバイスで実行されるようにするためのGatekeeperという高度な機能が含まれています。Macアプリ、プラグイン、およびインストーラーパッケージをApp Store外やサードパーティの開発者からインストールする場合、macOSはDeveloper IDの署名を確認して、ソフトウェアが識別された開発者から提供され、変更されていないことを検証します。

デフォルトでは、macOSはソフトウェアの公証を必要とするため、実行するMac上のソフトウェアに既知のマルウェアが含まれていないことを確認できます。ダウンロードしたソフトウェアを初めて開く前に、macOSは予期しないソフトウェアを実行することを防ぐために、承認を要求します。

この記事が役に立つ場合、共有して多くの人に知らせてください!

 

macOS Sonomaでサードパーティの拡張機能(カーネル)を有効にする方法は?

App Storeには必要なアプリがない場合、サードパーティのアプリケーションがマシンにアクセスできるようにする方法を知っておくことは必須です。

Security & PrivacyでmacOS Sonomaでサードパーティの拡張機能を有効にする方法

次の手順で、macOS Sonomaを実行するコンピュータのSecurity & Privacyタブでサードパーティの拡張機能を開くことができます:

  1. 左上隅のAppleメニューをクリックします。
  2. ドロップダウンメニューからシステム設定を選択して、メインメニューウィンドウを開きます。
  3. 進むためにSecurity & Privacyタブをクリックします。
  4. 左下隅の錠前アイコンをクリックして、ユーザーアカウントのパスワードを入力してロックを解除します。
  5. 承認が必要とされる開発者の拡張機能の横の許可をクリックします。

macOS Sonomaでサードパーティのカーネル拡張機能を有効にする方法

さらに、一部のプログラムでは、Apple SiliconチップとM1/M2 Macの両方でスムーズに動作するように、システムレベルでカーネル拡張機能を有効にする必要があります。以下に手順を示します:

1. デバイスのSecurity & Privacyタブを開きます。

2. "システム拡張がブロックされました"というポップアップが表示された場合は、開くボタンをクリックします。ポップアップを閉じるために誤って無視ボタンをクリックした場合でも、Appleロゴ > システム設定プライバシーとセキュリティ(ゲートキーパー)設定を見つけることができます。

3. スクロールしてセキュリティセクションを見つけ、App Storeと識別された開発者からダウンロードされたアプリケーションを許可を選択します。

4. システム拡張を有効にするをクリックします。

macOS Sonomaでサードパーティのカーネル拡張機能を有効にする方法

5. ポップアップが表示され、"システム拡張を有効にするには、リカバリ環境でセキュリティ設定を変更する必要があります"と表示された場合、シャットダウンボタンをクリックしてMacをオフにします。

macOS Sonomaでサードパーティのカーネル拡張機能を有効にする方法

6. Macが完全にオフになったら、電源スイッチ(Touch ID)を押し続けて「起動オプションを読み込んでいます」と表示されるまで待ちます。

7. オプションをクリックし、M1、M2 Mac、またはApple Silicon MacをmacOSリカバリモードに起動するために続けるをクリックします。

8. 画面上部のユーティリティメニューからStartup Security Utilityを選択します。

9. 起動ディスクが表示されたら、Security Policyをクリックします。

10. Startup Security Utilityで低セキュリティを選択し、カーネル拡張機能のユーザーによる管理を許可する(識

A

macOS 13(Ventura)以降の場合:左上にあるAppleアイコンをクリックして > システム設定を開く > プライバシーとセキュリティに移動する > セキュリティセクションを見つけてクリックする > 「許可」ボタンをクリックして案内に従ってください。
macOS 12(Monterey)以前の場合:左上にあるAppleアイコンをクリックして > システム環境設定を開く > セキュリティとプライバシーに移動する > ブロックされたソフトウェアの前に表示されている「許可」ボタンをクリックする > コンピュータをすぐに再起動する場合は「再起動」をクリックし、手動で再起動を行う場合は「OK」をクリックします。

A

Macデスクトップの左上にあるAppleメニューをクリックする > ドロップダウンメニューからシステム設定を選択すると、メインメニューウィンドウが表示される > 「セキュリティとプライバシー」タブをクリックする > 左下の南京錠アイコンをクリックし、ユーザーアカウントのパスワードを入力してロックを解除する > 承認が必要な開発者の拡張機能の横にある「許可」をクリックする。