Home

[新着] Mac でファイル拡張子を表示(非表示)する方法

Updated on 2024年5月27日月曜日

iBoysoft author JackYamamoto

Written by

JackYamamoto
Professional tech editor

Approved by

Jessica Shee

やまと English Français Español Português

Macでファイル名拡張子を表示(非表示)する方法は?

各ファイル名拡張子を知っていれば、Macでいくつかのファイル形式変換ミッションを行う場合に役立ちます。ファイルをコントロールクリックしてから1つずつ情報を取得を選択するよりも、一括でファイル名拡張子を表示または非表示にすることは、より便利で手間いらずです。

この記事は、あなたにMacコンピューターでファイル名拡張子を表示または非表示にする方法を教えることを目的としています、これによりファイル変換やその他の作業をより少ない時間で行うことができます。

Macでファイル名拡張子を表示または非表示にする方法

ファイル名拡張子の基本

ファイル拡張子は、通常、ファイルの形式を示す3または4つの英数字の文字で構成され、ファイル名の後に表示されます。それはアプリケーションファイルまたはその他の電子デバイスの名前の接尾辞であり、それぞれのファイル拡張子は独自かつ異なる方法でエンコードされています。

コンピュータの普及とともに、複数のターゲットアプリケーションが急増し、さまざまなファイル形式を持つファイルを作成する幅広い選択肢があります。いくつかは変換可能であり、他の一部はそうではありません。今日はここで一般的なファイル拡張子の簡単な概要を見てみましょう:

あなたのデバイス上のファイルが常に拡張子で続いているか、それとも反対に、そうでないかが気になるかもしれません。それは、ファイル拡張子がMacで一律に表示または非表示に設定されているからです。次のセクションを読んでファイル拡張子を手動で表示または非表示にすることができます。

この記事が参考になった場合は、家族やフォロワーとあなたのソーシャルプラットフォームで共有してください!

 

Macでファイル拡張子を表示(非表示)する方法

一部のユーザーは、Finderやその他の主要なフォルダでファイル拡張子を表示する必要はないと考えていますが、他のユーザーは、ファイルの識別や関連付けられたアプリケーションの理解を支援するためにそうすることが好みます。

MacBookがファイル拡張子を表示するようにすることは、量子力学ほど複雑ではなく、簡単なことで、Macの知識があまりない場合でも簡単に操作することができます。Macで単一のファイルまたはすべてのファイルを表示(非表示)するオプションがあります。

Macですべてのファイル拡張子を表示する方法:

  1. コンピューター上でFinderを起動し、デスクトップの左上隅にあるFinderタブをクリックします。
  2. ドロップダウンメニューから設定を選択し、高度タブに切り替えます。
  3. デバイスに生成または保存されたすべてのファイルの拡張子を表示したい場合は、すべてのファイル名拡張子を表示オプションをチェックします。Macでファイル拡張子を表示または非表示にする方法
  4. ファイル名拡張子を非表示にする場合は、直接すべてのファイル名拡張子を表示オプションのチェックを外します。

以下に、その他の設定が含まれており、拡張子を変更する前に警告を表示iCloud Driveから削除する前に警告を表示ゴミ箱を空にする前に警告を表示、およびゴミ箱からアイテムを30日後に削除する、これらのオプションは必要に応じてチェックまたはチェックを外すことができます。

Macで単一ファイルの拡張子を表示する方法:

コンピューター上でファイルを選択し、そのファイルのファイル名拡張子を表示または非表示にします。

  1. ファイルを右クリックし、下部のメニューから情報を取得を選択します。または、ファイルを開き、左上隅のファイルタブをクリックし、情報を取得をタップします。
  2. 名前と拡張子タブにスクロールし、セクションを展開します。
  3. 要求に応じて、拡張子を非表示オプションの隣にあるボックスをチェックまたはチェックを外します。Macでファイル拡張子を表示または非表示にする方法
  4. ファイルウィンドウを閉じます。

Macでファイル拡張子が表示されない、修正する方法は?

私は2020年製のM1 Mac MiniをBig Sur 11.2.2で取得しました。すべてのファイル拡張子(例:".pdf" ".docx")を非表示にしようとしていますが、うまくいきません。 Finderの環境設定で「すべてのファイル名拡張子を表示」のチェックを外しましたが、すべてのファイルは拡張子を表示しています。 各ファイルの「拡張子を非表示」ボックスはチェックを外したままでした。 このボックスを手動でチェックすると、ファイルの拡張子が消えます。 インターネットから新しいファイルをダウンロードすると、すべてのファイルの拡張子が表示されます。

Macでファイル拡張子が表示されない問題は他にも多くのユーザーがフォーラムで議論しているように、ユニークな問題ではありません。Appleのサポート文書には、実際には次のように書かれています。

「すべてのファイル名拡張子を表示しない」を選択した場合、ファイル拡張子は個々の「拡張子を非表示」設定に基づいて表示または非表示になります。

つまり、Macでファイル拡張子を一括で非表示または表示に変更しても、それらは各アプリケーションや個々のファイルの設定に基づいているためです。したがって、MacBookでファイル拡張子が表示されない問題に遭遇した場合は、特定のファイルやアプリケーションの設定を変更してみてください。

 ヒント: macOSで画像変換フォルダーを作成する場合、ファイルを別の形式に一括変換するためには、iBoysoft MagicMenu がおすすめです。これにより、すべてのファイルタイプを同じ形式または異なる形式に変換する簡単な操作が可能です。