Home

解決済み:Macでパスワードリセットの通知が続けて表示される問題

Updated on 2024年4月8日月曜日

iBoysoft author JackYamamoto

Written by

JackYamamoto
Professional tech editor

Approved by

Jessica Shee

やまと English Français Deutsch Español Português

Macでパスワードリセットの通知が繰り返し表示される問題の修正方法

Macをアンロックする際に、繰り返し以下の場所からパスワードリセット要求が送信されましたという通知を受け取っているかもしれません。この問題は、特にmacOS 12.4または14のアップデート後やApple IDのパスワードをリセットした後に発生します。

Apple Communityに参加されているユーザーも同様の通知を続けて受け取っていることがあります:

Macにログインするたびに、パスワードリセットの通知が続けて表示されます。数日前にApple IDのパスワードをリセットしました。アカウントが侵害されているわけではないと確信しています。この迷惑な通知を止める方法はありますか?何か提案はありますか?

一体何が問題なのでしょうか?落ち着いてください。この投稿では原因について説明します。さらに重要なこととして、Mac/MacBook上で繰り返し表示されるパスワードリセットの通知を修正する方法を案内します。

Macで繰り返し表示されるパスワードリセットの通知

目次:

Apple IDのパスワードをリセットするための通知を続けて受ける理由はなぜですか?

私たちは多くの検索と調査を行い、macOS Montereyのバグがパスワードリセットの通知が続けて表示される主な理由であることがわかりました。

もちろん、ウイルスやマルウェアの攻撃によってこのトラブルが引き起こされる可能性もあります。または、他のAppleデバイスでもMacと同じApple IDでログインしている他の誰かがそれらのデバイスをアンロックする準備をしているかもしれません。

上記の説明が説得力があると思った場合は、他の人と共有してください。

 

パスワードリセットの通知が続けて表示される場合は、以下の方法を試してみてください

Macで繰り返し表示されるパスワードリセットの通知は仕事に大きな影響を与え、アカウントのセキュリティについて心配させます。この通知にうんざりしている場合は、以下のトリックに従って停止させることができます。

Macで繰り返し表示されるパスワードリセットの通知

MacでApple IDからサインアウトし、再度サインインする

おそらくApple IDとMacの間でバグが生じている可能性があります。Apple IDからサインアウトして、再度サインインしてみてください。

  1. Appleメニューをクリックし、システムの設定(または環境設定)に進み、Apple IDをクリックします。
  2. サインアウトボタンをクリックします。
    MacでApple IDをサインアウトする 
  3. しばらく待ってからApple IDにサインインしてください。

Apple IDを共有しているすべてのデバイスが同じネットワークに接続されているか確認します

「以下の場所からデバイスにパスワードリセットの要求が送信されました」というメッセージは、同じApple IDを使用しているデバイスのいずれかによってトリガーされる場合があります。

Appleのデバイスの1つが、Macと同じWi-Fiに接続されていない状態でApple IDにサインインしようとすると、システムは別の場所で別の人物があなたのApple IDでデバイスにログインしようとしていると誤解する場合があります。

したがって、同じApple IDを共有しているすべてのデバイスが同じネットワークに接続されているかどうかを確認できます。接続されていない場合は、それらを同じWi-Fiに再接続し、Apple IDでサインアウトしてからサインインしてください。

iPhoneでApple IDをリセットします

Macで繰り返し表示されるパスワードリセットの通知により、すでにMacでApple IDをリセットする必要が生じていますが、解決されなかった場合は、同じApple IDを使用しているiPhoneや他のAppleデバイスでApple IDをリセットすることもできます。

iPhoneでApple IDをリセットする方法は次のとおりです:

  1. 設定を開き、ユーザー名をタップします。
    iPhoneの設定でユーザー名をタップする
  2. サインイン&セキュリティをタップし、パスワードを変更します。
    MacでApple IDのパスワードを変更する

Macをアップデートします

上記の方法でも変更がない場合、システムのバグはおそらく次のアップデートで修正される可能性があります。macOS 12.4またはmacOS 14 Sonomaのアップデートがあるかどうかを確認できます。あれば、直接Macをアップデートしてください。

ウイルス対策プログラムを実行します

残念ながら、システムのアップデートでも繰り返し表示されるパスワードリセットの通知をブロックできない場合、お使いのMacはおそらく攻撃されています。Apple IDアカウントとMac、他のAppleデバイスのセキュリティを保護するために、ウイルス対策アプリを実行してマルウェアからの攻撃を排除できます。

この投稿がMacでの繰り返し表示されるパスワードリセットの通知の停止に役立った場合は、他の人と共有してください。