Home

デベロッパーアカウントなしでmacOS Sonoma デベロッパーベータ版をインストールする方法は?

Updated on 2024年4月8日月曜日

iBoysoft author JackYamamoto

Written by

JackYamamoto
Professional tech editor

Approved by

Jessica Shee

やまと English Français Deutsch Español Português

macOS Sonoma Developer Beta がソフトウェアアップデートに表示されない(修正済み)

macOS Sonoma developer betaが表示されない場合のMacへのインストール方法

Appleは2023年6月5日のWWDCで最新のmacOSリリース、macOS Sonomaを発表しました。同日に最初のmacOS Sonoma developer betaもリリースされました。MacにmacOS Sonomaを導入する前に、この記事をお読みください。

 2023年6月12日に更新: 非開発者アカウントでテストし、うまく動作しました。最後のセクションの手順に従うだけで、開発者アカウントなしでmacOS Sonomaをインストールできます。

目次:

どなたでも無料でmacOS Sonoma developer betaをインストールできます

うれしいお知らせです。今、誰でも無料でmacOS Sonoma developer betaをダウンロードしてインストールできます。

macOS Sonoma

以前は、Macユーザーはデベロッパープログラムに登録するために99ドルを支払う必要がありました。しかし、Appleは静かにこのポリシーを変更し、デベロッパーとしてサインアップしたユーザーは、年会費を支払うことなくmacOS Sonoma beta、iPadOS 17 beta、iOS 17 beta、watchOS 10 beta、tvOS 17 betaなどのOSベータソフトウェアをダウンロードしてインストールできるようにしました。

もし興味がある場合は、AppleのデベロッパーページでApple IDとMacを登録してください。その後、MacをmacOS 13.4以降にアップグレードし、次の手順でmacOS Sonoma betaをダウンロードしてインストールできます:

 注意: macOSのインストールを行う前に、Macのバックアップを取ることをおすすめします。これにより、データの損失なしでmacOS Sonomaを元に戻すことが簡単になります。

  1. システム環境設定 > 一般 > ソフトウェアアップデートを開きます。
  2. "ベータ更新"の横にある情報ボタン ⓘ をクリックします。
  3. macOS Sonoma Developer betaを選択します。
  4. メインシステムにmacOS Sonomaをインストールしたい場合は、すぐにアップグレードをクリックします。

 

今、macOS Sonoma developer betaをインストールすべきですか?

macOS Sonomaのデベロッパーベータは、開発者がアプリ、デバイス、ハードウェアなどをテストし、オペレーティングシステムをサポートするために適切な調整を行うためのものです。一般のユーザーにはお勧めしません。なぜならバグが多く、不安定で互換性の問題が起こることがあります。

ただし、ベータ版を入手する決意がある場合は、データの損失を防ぐために、事前にMacをTime Machineでバックアップすることを確認してください。

別のパーティションまたは外部ドライブにmacOS Sonomaベータ版をインストールすることで、メインのオペレーティングシステムに干渉せずに利用することができます。これにより、安定したシステムとmacOS Sonomaをデュアルブートできます。

Software UpdateからmacOS Sonomaをインストールすると、現在のオペレーティングシステムが置き換えられます。安全に進む場合は、選択したディスクにインストールするためにmacOS Sonoma Betaフルインストーラーをダウンロードしてください。

GateKeeperがmacOS Sonomaインストーラーの実行を許可しない場合は、次のガイドに従ってバイパスすることができます:ゲートキーパーポリシーに適合しない場合は?macOS GateKeeperガイド

MacOS SonomaデベロッパーベータがSoftware Updateに表示されない

開発者アカウントを持っているのに、System SettingsにmacOS Sonoma Developerベータが表示されません。修正方法をご存知の方はいますか?

開発者アカウントを持っているが、System SettingsでmacOS Sonoma Developerベータが見つからない場合は、次のヒントを試してみてください:

① MacがApple Developerプログラムに登録したApple IDでサインインしていることを確認してください。

② macOS 13.4以降にアップグレードしてください。

③ App Storeから「Apple Developer」というアプリをダウンロードしてインストールし、Apple IDでサインインしてください。

④ System Settingsを閉じて、再度Software Updateを確認してください。または、Macを再起動して再試行してください。

⑤ TerminalからmacOSをインストールしてみてください。

これでmacOS Sonomaデベロッパーベータを表示できるはずです。そうであれば、他のユーザーの助けになるために共有してください!

 

開発者アカウントなしでmacOS Sonomaデベロッパーベータをインストールする方法?

いくつかのRedditユーザーが、デベロッパープログラムに参加していないにもかかわらず、単にAppleメニュー>システム設定>一般>ソフトウェアアップデート>ベータアップデートを開き、macOS Sonomaデベロッパーベータをダウンロードできることを発見しました。

デベロッパープログラムには参加していないが、ソフトウェアアップデートパネルですぐにmacOS Sonomaデベロッパーアップデートをダウンロードできるようになりました。Venturaでも同じことができました。

実際には、デベロッパープログラムに登録し、支払いをする1秒前に、私のすべてのデバイスで利用可能なオプションを見つけました。100ドル節約できました。

私の同僚の一人は、開発者アカウントなしでmacOS Sonomamデベロッパーベータにアクセスすることもできます。彼が行った手順は以下の通りです。あなたも試してみることができます。

  1. まず、オペレーティングシステムをmacOS 13.4にアップグレードしてください。
  2. 次に、「Apple Developer」アプリケーションをApp Storeからダウンロードしてください。
  3. Apple IDでログインしてください。
  4. 「Software Update」に戻ってください。
  5. 複数回システム環境設定を終了して再度開きます。
  6. 「Beta updates」と表示されたら、[i]ボタンをクリックしてください。
  7. 次に、「macOS Sonoma Developer Beta」を選択してください。

 

役に立った場合は、この記事を共有してください!