Home

削除/紛失したBitLocker暗号化パーティションを回復する方法

Updated on 2024年1月23日火曜日

iBoysoft author JackYamamoto

Written by

JackYamamoto
Professional tech editor

Approved by

Jessica Shee

やまと English Français Deutsch Español Português

BitLocker 暗号化されたパーティションを削除または紛失した場合の復元方法は?

要約: BitLocker 暗号化されたパーティションが誤って削除または紛失した場合、BitLocker パーティションの復元は緊急で完全に可能です。Windows 用の iBoysoft データ復旧は、トラブルなく削除または紛失した BitLocker パーティションを復元するためのトップクラスのパーティション復旧ソフトウェアです。

削除された/紛失した BitLocker 暗号化されたパーティションの回復

個人データを保存するために BitLocker で暗号化されたパーティションがあります。そのパーティションは、Windows のインストール中に誤って削除されました(インストールするパーティションを選択する画面で)。BitLocker パスワードを使用してアンロックし続けるために、どのようにしてパーティションを回復すればよいですか?

実際に、多くの人々が「BitLocker 暗号化されたパーティションが見つからない」と苦しんでいると述べています。その原因は、誤って削除したり、パーティションの破損、デバイスの電源障害、マルウェア感染/攻撃などが含まれます。

心配はいりません。この記事では、ステップバイステップのガイドで削除または紛失した BitLocker 暗号化されたパーティションを回復する方法を探っています。迷わずに、失われた BitLocker パーティションを取り戻すためにこのガイドに従ってください。

目次:

削除または紛失した BitLocker 暗号化されたパーティションの回復可能性

削除または紛失した BitLocker 暗号化されたパーティションが回復可能かどうかという質問は、パーティションの紛失に苦しむ人々の関心を引きます。幸いにも、その答えはYESです!

いつものように、パーティションが削除されると、オペレーティングシステムはそれに対するマークを単にキャンセルし、パーティションテーブルのエントリを削除しますが、パーティションが占めるディスクスペースやそこに保存されたデータは消去しません。そのスペースは代わりに未割り当てとしてマークされ、新しいファイルやドキュメントで上書きされるまでそのまま残ります。したがって、失われたBitLocker暗号化されたパーティションを復元することはまだ可能です。

この記事が役に立った場合は、同じトラブルに遭遇した他の人々を助けるために、この記事をソーシャルプラットフォームで共有してください!

 

削除または紛失したBitLocker暗号化されたパーティションを復元する方法

一般的なファイルの復元とは異なり、パーティションの復元は、その上に保存されているファイルではなく、紛失したパーティションテーブルや構造の復元に重点を置いています。

一般的なデータ復元ソフトウェアにはそのような機能は備わっておらず、なおかつBitLocker暗号化されたパーティションを復元することもできません。そこで、プロフェッショナルなBitLockerパーティション復元ソフトウェアである、iBoysoft Data Recovery for Windowsが必要です。

BitLocker暗号化されたパーティションの復元

iBoysoft Data Recovery for Windowsを無料でダウンロード

iBoysoft Data Recovery for Windowsは、削除または紛失したパーティションを検索するための高度なアルゴリズムが搭載された、プロフェッショナルなBitLockerパーティション復元ソフトウェアです。ダウンロードすると、意図通りに削除されたまたは紛失したBitLocker暗号化されたパーティションを検出するために、ディスク全体をスキャンします。紛失したパーティションが見つかった場合、パーティションの復元プロセスは、パスワードまたはリカバリーキーを持っている限り、簡単に行えます。

このソフトウェアはWindows 11/10/8/7/Vista/XPおよびWindows Server 2019/2016/2012/2008/2003に対応しています。さらに、ハードドライブ、外付けハードドライブ、USBドライブ、SDカード、CFカード、メモリーカード、SanDiskカード、メモリースティックなどもサポートされています(ただし、RAIDは含まれません)。

コンピュータでBitLockerパーティションの復元を実行する手順:

1. パソコンにWindows用iBoysoftデータ復旧を無料でダウンロード・インストールしてください。

2. リカバリーソフトをパソコンで起動し、メイン画面からパーティション復旧モジュールを選択してください。

削除または紛失したBitLocker暗号化パーティションの復元方法

3. インターフェース下部のさらなるパーティションの検索をクリックしてください。

削除または紛失したBitLocker暗号化パーティションの復元方法

4. パーティションの紛失が起きたドライブを選択し、次へをクリックしてディスクスキャンを開始してください。

削除または紛失したBitLocker暗号化パーティションの復元方法

5. 紛失したパーティションを選択し、次へをクリックしてください。

削除または紛失したBitLocker暗号化パーティションの復元方法

6. ポップアップ画面に、パスワードまたは48桁の回復キーを入力し、BitLockerパーティションをロック解除してください。これにより、ツールがパーティションを復元し、その上のファイルをスキャンできるようになります。

BitLocker暗号化パーティションの復元

7. ドライブの修復をクリックして紛失したBitLockerパーティションを復元してください。パーティションを復元できない場合は、データ復旧モードに切り替えてデータを回復してください。

BitLocker暗号化パーティションの復元

 注記:パーティションテーブルが紛失したパーティションのみを復元できます。現時点では、パーティション構造が既に破壊されているパーティションは修復・復元できるツールはありません。

もしパソコンでBitLocker暗号化されたパーティションを復元することに成功したなら、他の人と喜びを共有しませんか?

 

BitLocker暗号化パーティションのパスワードまたは回復キーを持っていない場合の対処方法

BitLocker暗号化されたパーティションは、パスワードと48桁の回復キーでのみアンロックできます。パスワードはユーザーが作成し、48桁の回復キーはBitLockerドライブの暗号化の設定時に自動的に生成されます。さらに、回復キーの数字と文字はランダムであり、何の順序もありません。

BitLockerのパスワードを忘れた場合、通常のパスワードを試したり、BitLockerパスワードの回復ツール(BitCracker、Thegrideon BitLocker Password、Elcomsoft Distributed Password Recovery、Passware Kitなど)を使用して回復することができます。

BitLockerの回復キーが紛失した場合、Microsoftアカウント、USBフラッシュドライブ、.txtファイル、ドキュメント、Active Directory、Azure Active Directoryアカウントなどに保存された場所から見つけることができます。

最終的な言葉

BitLockerの暗号化データ/パーティションの回復は一般的なデータの回復とは異なりますが、パスワードまたは48桁の回復キーがある限り、破損したBitLocker暗号化ドライブの回復や削除/紛失したBitLocker暗号化パーティションの回復は可能です。

Windows用のiBoysoft Data Recoveryは、失われた暗号化パーティションの効果的な回復ソリューションです。BitLockerパーティションの回復タスクを完了するために、安心して使用してください!

もしPCでBitLocker暗号化パーティションを削除または紛失した人々をもっと助けたいと思っていただけるなら、下の共有ボタンをクリックしていただけるとうれしいです。

 

BitLockerパーティションの回復に関するFAQ

A

はい。新しいファイルやドキュメントに上書きされていない場合、BitLocker暗号化されたデータは回復できます。 また、データを回復するにはパスワードまたは48桁の回復キーのいずれかが必要です。

A

実際には、作成したパスワードまたはPCによって自動的に生成された回復キーのいずれかを使用して、BitLocker暗号化ドライブからデータを回復することができます。 したがって、パスワードがまだある場合、BitLocker暗号化ドライブからデータを回復することができます。 パスワードがない場合、回復作業を実行するためのバックドアや回避策はありません。

A

はい、自分でフォーマットすることでBitLockerパーティションを削除することができます。